イタリア日記

あり得ない!イタリアの洗礼、再び。。

本日またあり得ない洗礼を受けて来ました。


というのも、夏に帰国しようかなぁと思っているので
まとまったお金をユーロに替えておこうと、

円を持って両替のために郵便局に行って来ました。



今まで何度か円からユーロへの両替はした事があるのですが、


今回担当になった係のゲイのおじさんが、


本を持って引き返して来た。


何かと思ったら、


「シニョーラ、この円は表はほぼ同じデザインだけど、
裏が違うね。デザインが違うから僕たちは両替できないよ。」

と。。。


見せられた絵はこれ。

(1984年~)
240px-Series_D_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front.jpg

240px-Series_D_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_back.jpg
(画像はWikipediaから拝借しました)


私が持っていたのは新しいデザインのこちら。

(2004年~)
240px-Series_E_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front.jpg

240px-Series_E_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_back.jpg


後ろの鳥の部分のデザインが変わってるのは知っていますが、

確かデザインが変更になったのは2004年

係のおじさんに

「このデザイン変更はだいぶ前にされたものですよ。今はこれ多分流通してないですよ。」

と言ってみた物の、


「分かってるよ。でもイタリアの銀行組合が発行したものが訂正されない限り、僕たちは何もできないんだよ」


と。



イタリアの銀行は2004年(おそらくそれ以前)から各国の通貨デザインを更新していないことになります。



ということで、イタリアで日本の紙幣通貨のデザインが変更されない限り、

日本の紙幣はイタリアでは紙同然。。



せっかく飛行機のチケット代にしようと思っていたのに、
撃沈です。




とはいえ、今まで出来ていたのも事実。



他の郵便局へ行けばできるかもしれないんだけど、
(ここはイタリアなので。)


係の人によっては出来ない可能性が大ということが分かりました。





せっかく時間を作って行ったのに!

順番もだいぶ待ったのに!

もう怒り爆発です!







読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

スポンサーサイト

迷い。。


イタリアに来て5年を迎え、


なんというか節目を感じている今日このごろ。



私の場合、来た目的の一番は「イタリアに住む事」
その次が「大学」、
そして、「イタリアでの社会経験」


今、大学がおろそかになって、社会経験のほうが優先されています。(汗)


大学に行きながら働くというのは結構大変で、

生活するのに充分な程の資金を稼ぎつつ、

大学の課題をこなしていくのは、本当に難しいと思います。




そして

5年も経つと色んな面が見えて来て、


自分のやりたい事が果たしてイタリアで出来るのか。

出来たとして将来、生活を支えることが出来る様になるのか。。





イタリアは本当に法律関係や滞在許可、税金なんかがとてもややこしくて、

知れば知る程、色々と山が見えて来ます。



商品が作れるから、ターゲット客が居るからって、

見切り発車で店を開けても、結局は税金の山で借金が増えたり、

本当にあり得ることなので、

そういう面を知り始めた今、自分の将来について色々考えています。




今年いっぱいで私のビザ(滞在許可書)の期限が来ます。



この先、更新していくべきなのか、

それとも違う道を探して行くのか、



今からゆっくり考えて、


本当に自分のしたい事と出来る事、

将来プランなんかを明確に出して頑張っていかないといけないなぁと。。





日本に帰った方が間違いなく簡単なんだけど、


今日本に帰るのもなんだかな。。な状態。。


他の国に動くのもいいけれど、

せっかく覚えたイタリア語を生かせるかの問題も。。



色んな意味で節目にあるようです。





読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

腑に落ちない関税の計算方法。

本日、

懲りずに送って貰った日本からの2つ目の荷物が届きました。


インボイスには、今回は手芸用品と記載し、

布やら金具やら書き込んで、

合計の価格を5000円位にしておきました。


前回の紛失した荷物、

無事我が家に届き、関税を28ユーロ支払ったのですが、

記載金額は5800円ほど。


なので今回も20~30ユーロ位の関税の支払いが来るだろうと思っていました。


が、今回はゼロ。


ん~、意味が分かりません。。。



関税というのは基本的に、

贅沢品には沢山掛けられるというのが通常なのですが、


イタリアにはイタリアの計算方法があり、

一般庶民にはとうてい理解できない算出額を請求されるのです。



ある時は、手芸用品、2000円位の商品に18ユーロ取られたり、

6000円分の衣服が14ユーロ位だったり、

12000円の商品でも15ユーロだったり。。




関税って卸価格(評価価格)の20%位かと思ってたんだけど、
(かなり大雑把に計算するとね)

20%どころか、80%位取られるときもあれば、ゼロの時もあったり。



何より納得いかないのが「関税計算書」が付いて来ない事。

段ボール箱に手書きで書かれたような金額を見て支払いするだけ。




こんなんだと、配送業者がわざと関税の支払いを発生させて、

自分のポケットに入れてるんじゃないかと思ってしまう。



いや、あり得る。ここはイタリアだから。。。





最終的にはプラスマイナスゼロであればいっか。と思うしかないのです。(汗)



ここはイタリアだから。。。






読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


イタリアに於ける人種差別。

昨日、犬のブログにも書いたのですが、

夕方4時頃に公園をお散歩していると、

イタリア人のシニョーラ(おばさん)が、

「ドックランがあるの知ってるでしょ?犬はそこへ入れなさい。

ここは子供達が歩く所、そこを犬が歩くと汚れるの。

イタリアにはそういう規則があるの。あなたもイタリアに来たらイタリアの規則に従いなさい。

私もあなたの国に行ったらあなたたちの規則に従うから。」

「分かった?早く立ち去らないと警察を呼ぶわよ。」




といきなりまくしたてられました。


うちの犬がウンをしていて取らずに立ち去った場面なら言われてもうなずけます。

でも、その時犬は他の犬とクンクンご挨拶をしていたんです。


私は全て綺麗に片付けていますよ。


とやんわり答えても


「片付ける片付けないはどうでもいいの。

犬を歩かせてるということが規則に反しているの。」

と聞く耳も持たず。。




私は公園の歩道に居ました。普通にみんなが歩くところ。

このおばさまは犬がこの歩道を歩くのは規則に違反していると言いがかりをつけてきました。


しかも周りには犬を連れたイタリア人も居るのに、

その人達には何も言わず、外国人だけに。




この発言は

○ 外国人(おばさん曰く中国人)が犬を連れている
○ 中国人は汚してばかり
○ その犬が公園を歩くと歩道が汚れる

という差別的な見解から来たと思われます。
(でなければあなたの国に行ったら~という発言は出ない)





イタリアではこういうおばさん世代の人種差別的言動が結構あります。


まず、おばさん世代は日本人なのか中国人なのか見分けが付かない。


イタリア(特にミラノ)では中国人コミュニティが大きくて、

イタリア人の中に良く思わない人も沢山居る。


またミラノで見かける在中国人はマナーも??という人が結構居ます。

順番を抜かしたり、大声で叫ぶ様に話したり、

アパートなどでも中国人は10人とかがシェアをしていたり(内緒で)というのもあるそうです。



なので私たち日本人も、中国人と思われて

心ない言葉を発せられることがよくあります。


アポロ(犬)が来たばかりの頃、中華街の近くに住んでいたので、

しょっちゅうイタリア人に

「中国人は犬を食べるんじゃないのか?」

とか、

「犬を食べる文化の人がペットとして飼うのか?」

みたいな言葉を発せられることもありました。




腹が立った時は

「あなたたちが日本人と中国人の見分けが付かないのも分かる。

だって私たちもイタリア人とモロッコ人分からないもの。」

と嫌味を言い返してみたりしたけど、


何よりも、そういう言葉を見知らぬ人に嫌味っぽく投げつけるイタリア人に腹が立ちました。



* 当然ですが全てのイタリア人ではありません。一部の人がこんな心ない人種差別をします。





人種差別っていうのは難しい問題で、もちろん日本にも存在すると思います。


幸いにも日本に居た時はそういう差別を私は受けてきていなかったので、

初めてイタリアで言われた時はショックでした。




でも分かって来たのは、日本人だから言ってるんじゃないんですよね。

中国人だと思い込んでの差別発言。



他にもサッカーの試合の時に問題になったように、黒人への差別もあります。




イタリアの高齢(といっても60歳位)の年齢のひとたちは、

その人の人生において外国人と何かあったのかもしれませんが、

イタリアはイタリア人だけになるべきだ。外国人を排除すべきだ。みたいな思考を持っている人が多くて、

日頃そういうことを考えているから、

日常のふとした面で弱そうな外国人にいちゃもんをつけてくるんですよね。




実際にイタリアから外国人が立ち去ったら、この国の経済はもっと悪くなるでしょう。


安い賃金で出稼ぎにきている外国人がかなりの数居るんだから。



イタリア人も、イタリアで雇用が無いといつも言っていますが、

いっちょまえに職業を選んでるからであって、

無いなら無いなりに掃除夫や工場で働けば。と思います。



イタリア人がやらないことを外国人がして経済を回しているのに、

この人種差別は本当に悲しいです。






そしてそういう人に限って私が日本人だと分かると言葉を濁して立ち去る。


教養の無い人は可哀想な人だ。と思う様になりました。








読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



ブログ休止のお知らせ





長らく更新していなかったこのブログですが、

一旦お休みという形で休止させていただきたいと思います。



読んで頂いていた読者のみなさま、ありがとうございました。


またいつか更新できる日まで。。。




家賃の値上がり

我が家は正式なアパートの契約をしているのですが、

契約内容の中で

「物価の上昇、下降により家賃の見直しを年1回行う」

というものがあるのですが、

年々上昇中。


ほぼ月10ユーロの割合で寝上がっています。


月10ユーロと言えば年間120ユーロ。

その上、契約更新の手続きうんぬんで70ユーロ位更に支払わなくてはならず、

結構地味に出費が増えています。



伴い収入が増えていればいいんだけど、

収入もそんなに増えて行くわけでもないし。。

イタリア生活はなかなかハードです。汗





読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

下降気味。

イタリア生活も4年目。


今年はなんだかとても運の無い年です。


新しく始めた事も結局うまく行かず、

なんと言うか、人との関係もなかなかうまく行かず。。



そういう時なんだと思うようにしていますが、

なかなか上昇する気配がない。



人間誰でも良い時と悪いとき、普通の時があるとおもうのですが、

私は今まで比較的運の良い人だったので、

今色んな膿を吐き出す時期なのかなぁと思っています。



こういうとき、海外にいると、変に頑張りすぎると空回りしてまた落ち込んでしまうので、

必要な時以外はゆっくり休憩してリラックス。


あとは私を癒してくれるわんこと一緒にまったり。


たまには頑張らず、

ゆっくり過ごしてみるのも良いのかも。。





読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

今年の夏はサルデーニャ?

昨日からバイトを再開。

以前の場所に戻ったのですが、

条件良く、私のライフスタイルに会っているので、頑張る事にしました。


今年は、同時進行にわんこぐっずのお店もオープン。

現在、その準備に追われています。



さて、昨日が初日だったのですが、

バイト先で、夏にサルデーニャで働かない?と言われ、悩み中。


犬が居るからねぇ。。って難色を示したら、

犬の問題をクリアできたら(一緒に連れて行く方法を見つけたら)来たい?って言われ。


そりゃね、往復の交通費も出してもらえて

宿泊も出してもらえて、

ワンズも一緒に行けて、

お給料ももらえてだったらいいよね。

と前向きに検討中。。




どうなるのかな???


今年はやることいっぱい。

仕事も大学も大事だけど、自分の生活が満足いくような日々になればいいなぁと思っています。





読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



募金箱が設置できないなんて。。


日本での原発事故。


最近はニュースを動画で見ない事にしてるので、

活字でしか確認していないのですが、大丈夫なのかしら。。。


ここイタリアでも、日本で食物から放射能が検出されたということで、


例え食材は日本から輸入してるものでなくても、


日本=放射能=日本食は危ない


という単純な回路から、イタリア人の「日本食離れ」がじわじわと押し寄せて来ているようです。



日本食の輸入がストップしたとかで、

こちらでも日本食が品薄になってきているようです。



今後の経済危機がとても心配です。


ガンバレニッポン。


今回、イタリアって面倒だなぁと思った出来事がありました。



ミラノのレストランで、日本への募金をしようということになり、

取りあえず日本食レストランで試みをしたそうです。


集めた資金は領事館を通じて、被災地へ送られるように。。。


が、イタリアのLeggeによると、

レストランで募金活動や、食事以外で売上をあげる事は禁止されているそうです。


(税金などの関係もあるそうです)


なので、せっかく募金箱を設置したのに、撤去する事になったとか。。



日本ではコンビニなどにいつも設置してある募金箱。

こちらでも簡単に行くのかと思っていたら、


イタリアはやっぱり面倒な手続きの国だったようです。涙




イタリア赤十字だって、信用したいけど、

本当に全額日本へ行くのか。。。ちょっと不安だし。。



という訳で私は日本へ直接募金をすることにしています。



これくらいしかできない自分がもどかしいですが。。






読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



アルバイト募集中。


沢山のお問い合わせを頂きありがとうございました。
こちらの募集は締め切らせていただきました。




私の友達が、ミラノのサローネの期間中にアルバイトをしてくれる方を探しています。

4月の12日~17日の間で、朝9時半から夜の9時45分までのシフト制で、
基本2交代ですが、一日働くというのもオッケーだそうです。


沢山働いてもらえる人大歓迎ですが、
シフト制なので多少の融通はききます。



アルバイトしたい!って方は、詳細を折り返し送りますので、
この記事に鍵付きのコメントで、お名前とメールアドレスを記載の上、ご連絡ください。




追記

頂いたメッセージは24時間以内に友人へ転送させていただいています。

数日たっても、連絡が来ない場合は、お手数ですが再度問い合わせをしていただけますよう

お願いいたします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。