2006年11月

イタリアトレンパスについて

イタリアトレンパスとは、イタリア鉄道(fs)の全線で利用できる鉄道パスのこと。
乗り放題チケットをイメージしてみてくださいね。

□ 有効期間は、利用開始日から2ヶ月間
□ 利用可能日数は、3~10日で選択可能(鉄道利用日ベース)
□ Eurostar Italia(ES*)、チサルピーノ(CIS)やIntercity Plus(ICp)、Intercity Night(ICN)などは全席指定のため予約と追加料金が必要になる(パス割引料金を参照)。

□ ローマ空港-ローマテルミニ駅間の空港線も利用可能
(この空港線は全席1等のため2等パス所持者は追加料金がかかります)。

料金一覧はコチラ(HIS鉄道)

【料金に含まれるもの】
・イタリア鉄道(fs)の乗車料金、特急料金
・ビッラ サン ジョバンニ~メッシーナ(シチリア島)フェリー料金

【料金含まれないもの】
■(全席指定制)列車の追加料金(パス割引料金)
●エウロスター・イタリア(ES):イタリア主要都市間
●チザルピーノ(CIS):ヴェネツィア-ミラノ-ブリーグ(イタリア国内区間)
●エウロシティ(EC):ミラノ~ジェノヴァ、ヴェンティミリアなど
●インテルシティ・プラス(ICp):イタリア主要都市間
●インテルシティ・ナイト(ICN):イタリア主要都市間(夜行列車)

■ICN以外の夜行列車での個室寝台(1~3名部屋)、クシェット(6名部屋)利用時の寝台指定券
(追加料金は列車の種類によっても違いますが、大体2~3千円位です。)


このパス、私が購入したのは6日間で24,800円。
簡単に計算して、一日5000円分以上乗らないと得をしない事になります。

今回のスケジュールで通常料金を計算してみると....
□ Milano → Venezia Venezia → Milano (6500円x2=13000円)
□ Milano → Bari (7~8時間) 約12000円
□ Bari → Milano(7~8時間) 約12000円
□ Milano → Nice 約4200円
□ Nice → Milano 約4200円
合計:約45,400円

チケットを持っていると(24800円)
□ Milano → Venezia Venezia → Milano(追加1300円x2=2600円)
□ Milano → Bari (追加1300円)
□ Bari → Milano (追加1300円)
□ Milano → Nice (追加2400円)
□ Nice → Milano (追加2400円)
合計:約34,800円

約10,000円の得となる。
あと一日分残っているので、どこか良いところを見つけて行こうと思う。

使い方によっては便利なパス。
上手く使えばビンボー旅行も豪華なものに!!!O(≧▽≦)O
スポンサーサイト

Pernottere a Trulli!!!

とうとう、手が勝手に.....

Trulliのホテルを予約しちゃいました。(笑)
12/27~29の2泊で154ユーロ。
まぁちと高めだけど、せっかくだしゆっくりしようと思う。

今回予約したホテルは、
Grand Hotel la Chiusa di Chietri

250090.jpg


250132.jpg


250131.jpg


こんな感じのところです。
(ホテルの紹介ページより借りて来ました)

アルベロベッロはおとぎ話に出て来そうなとんがりやねのTrulliが有名な地域です。
世界遺産にも登録され、近年では日本からアルベロベッロへ行くツアーも出ているとか。
南イタリアの踵の辺りなので、アクセスがかなり不便ですが、
一度は行く価値有りのところだと思いますよ~♪

楽しみだっ!!!

ちなみに、ミラノからの電車のアクセスは、
ミラノ(Milano)朝発 → バーリ(Bari) 昼過ぎ~夕方着 
→私鉄でアルベロベッロまで1時間半位

結構なが~い道のりである。
ipodとDSで退屈をしのごう~

悩みながら.....

本日、仕事をしながら(笑)

旅行のスケジュールを考えました。

さんざん悩んだ挙句、

1日目 友達とミラノ散策
2日目 フリー
3日目 Venezia(日帰り)
4日目 フリー
5~7日目 南イタリアのalberobelloへ
8~10日目 フリー
11日目 Genova+近郊(日帰り)
12日目~14日目 南フランスへ
15日目 フリー
16~17日目 Torinoでホームステイ
18日目 涙を流しながら帰国

に決めました。
フリーは、現地に行ってから行きたい所やしたい事を考えるもよし、アパートでのんびり過ごすもよし。

あまり強行スケジュールが好きでないので、
全体的にゆったり目のスケジュール。

そしてイタリア国鉄乗り放題のトレンイタリアパス6日間を24300円で購入しました♪

これはフランスへ行く鉄道(リヴィエラトレイン?)にも割引が効くので便利です。

さて、今回一番の目玉、アルベロベッロ。
trulliの宿泊も目星を付けたし、かなり楽しみです。

Nintendo DS

  • 徒然記
わたくし、どさくさにまぎれてDSを購入しました。

飛行機の時間、寝れない事が多いので、暇つぶしに良いかな?と買ってみたんだけど、
ソフトは未だ”脳トレ”と”英語漬け”のみ。
英語漬けはちょっと簡単だったけど、結構楽しくやってます。
脳トレは、毎日すると良いんだろうけど、内容がワンパターンで飽き気味.....

購入したのも、アメリカ版のDSだったので、イタリア語でも操作可能。
(日本語版も出来るのかな?)
という事は、イタリア版ソフトもできるんちゃうの??
と思いついて探してみました。

イタリア語版脳トレ



イタリア語版クッキングナビ。
8023171009674.jpg


販売価格は30ユーロを上回り、結構お高い。
店に行ってみて、安ければ買おうと思う。

楽しみ♪

ミラノからのプチ旅行

さんざん悩んだ挙げ句、結局イギリス行きは辞めることにしました。

第一に季節が良くないこと。
週の殆どが雨で、太陽の照る時間も少なく、
現地在住者には、大使館から「うつ警報」が発令されているとか。

どうせなら、夏のあったかい時に行きたいしね。

で、他にどこに行きたいか色々考えてみました。
南フランス → スペイン(スペインは行けたら)
リヴィエラトレイン(だったっけ?)に乗って、
Genova付近の海岸沿いを走る列車に乗って南フランスに行くのもアリかな?と。

そして後は、イタリアの小さな都市(出来れば田舎町)をプラプラしようと思ってます。

イタリトレンパスを買うかどうか悩んでるんだけど、これって得なんだろうか??

奇麗な田舎町をいっぱい見て、田舎の暖かい人たちに癒されて、
もっともっとイタリアが好きになるような、素敵な旅になりますように.....

<ん?これ以上好きになったらストーカ??

アリタリア合併!?

ちょっと古いニュースですが....


アリタリアとエールフランス・KLMが合併するようですね。

アリタリアは飛べば飛ぶほど赤字が出るといわれていただけあり、経営もかなりの困難だった様子。

合併するのは仕方無いにしても、イタリアももう少し頑張って欲しいものです。

先生達曰く、「フランスは国のお金の使い道がしっかりしている。それに比べイタリアはネロの金が多く、どこに消えたか分からないお金が沢山ある」とのこと。

そのうちイタリア自身もフランスに買収されてしまうんじゃないか?なんて(ジョークで)言ってました。

本当にフランスに買収されてしまったら悲しいな。

そんな事にならないように、しっかりして欲しいものです。

余談
イタリアは観光産業で成り立っている国。
ツアーのバスなどが都市に駐車する際、税金(?)を払わないといけないそうです。
観光都市のフィレンツェが一番高く、ミラノは商業都市のため不要だとか。
一日に何台ものバスが行き来しているから、かなりの収入になっているらしいが、これらのお金もネロとなりどこかへ消えているんだって~。

プチ旅行

イタリアの滞在中に、プチ旅行を計画している私。

友人の家はロンドンだと思い込んでいたけれど
実はウエールズだったらしい。(汗

イギリスの冬は寒く、殆ど雨で、太陽の照る時間が極端に短い。
人々は傘をさすのもめんどくさいらしく、カッパ着用で街を歩いているらしい。

ロンドンからIntercityで約2時間、
費用も1万円を軽く超えてしまうようだ。

さて、どうやってウエールズまで行こうか。。

飛行機だと、格安は既に売り切れてしまったようで、
往復3万円位。
(激安航空会社はもう少し安いけど、空港が辺鄙なところにあるので、最終手段とする)

しかもヒースローに到着する便なので、そこからの交通がビミョウである。

電車だとミラノ→ウエールズまで片道400ドル位。

この際、ユーロパスを購入し、電車で行くか、
飛行機で頑張って乗り継いでいくか。

悩ましいところなのである。

ユーロパスの使い方が良く分からない。

ミラノ→パリ → ロンドン → カーディフ までなんだけど、普通に購入すると8万円とかするみたい。

やっぱりユーロパスの方が特なんだろうか…

誰か教えてください。

Topolino!!!

そういえばこの前の授業で、
Topolinoのグッズを持っている生徒さんが居た。

先生が「懐かしい~♪トポリーノだ~☆」と喜んでいたので
なぜか話題がディズニーに。

Topolino とはミッキーマウスの事。
ミニーはTopolinaとも言うがミニーでも通じるらしい。

ドナルドはPaperino(パペリーノ)
グーフィーはPippo(ピッポ)

ドナルドの子供(?)三つ子ちゃんは
Qui Quo Qua (クゥイ、クゥオ、クゥア)
ヒューイ⇒クイ qui デューイ⇒クオ quo ルーイ⇒クア qua

なんともかわいいのか可愛くないのか微妙である。

私はあまりディズニーに詳しくないので、
良く分からなかったが、トポリーノは小さいねずみの意味?

トッポジージョはねずみのジージョという意味だろうから

ねずみはトッポと言うのだろう。

ん?
日本のチョコレートのTOPPOはネズミをイメージしたものなんだろうか???Σ(゚д゚;)

体験授業?

先週の土曜日ネタ。(今頃?)

先週は個人レッスンの後、事務のSさんとお話。
ミラノに行ったことのない私は、色々聞きまくっていた。

Sさんは日本人女性。
生徒さんの事を親身に思い、時には「だめじゃないの~」と渇も入れてくれる。

留学希望生の多い我がスクールには、今まで色々な留学生を出した経験からいろんなアドバイスをもらえるのである。

そして先生達も、知ってる事は何でも教えてあげるから何でも聞いて!という姿勢が見え、本当に何でも聞いているのである。(笑

さて、Sさんとの話も一通り終え、帰ろうかな?と思っていた矢先

「今日これから暇なんだったらもう1レッスン入ってみたら?」の声。

そのクラスは3人のセミグループレッスンで、
現在代名詞などを勉強しているクラス。

私は独学である程度まで進んでいたので、
中級クラスからスタートさせていただき、
代名詞の授業は受けたことがなかったのだ。
現在CILSの勉強をしていると、代名詞でつまづく事もあり、そんな状況を知ってのoffer。嬉しい限りである。

レッスンに入ってみると。。。

やはりクラスによって授業の雰囲気に差があるなぁと
ひしひしと感じてしまった。

何でもイタリア語で説明しようと努力している姿が見えて、自分達も見習わないと。と実感したのである。

現在、文法の最終章でもある、接続法などを勉強しているけれど、もう1レッスン取って見るのも良いかなぁと思い始めた。

お金が続けば....の話であるが。。

PS3

  • 徒然記
先週の土曜日。

イタリア語のレッスンで、先生が「今日は特別な日なんだ~」とハイテンションで言って来た。

何の事だろう?と思っていたら

「PS3の発売日なんだよ~。レッスンが終わったら見に行くつもり。
でも、多分買えないと思うけど」
と興奮しながら言っていた。(笑

買えないというのは高すぎてだと思っていた私。
本当は品薄&人気商品で入手が困難だと言うことだったのね。

結局レッスンが終わると「日本橋ファッションだ!」と良いながら
かわいい帽子をかぶりいそいそと出かけて行った。

結局は買えなかったみたい。

ゲームに疎いわたくし。
でも次回の旅行は13時間+αの飛行機内の時間が退屈だ。

何をして過ごそうか.....
KLMだから映画は英語がメイン。最新作だし頑張ってみて見るか?

そして今日甥っ子に交渉してみた。

私:「DS貸してくれへん?」
甥っ子:「ちょっとだけやったら良いけど、長い間はかなん」
私:「20日位やけど、うなぎ食べに連れていってあげるで~」
甥っ子:...................(考え中)
甥っ子:「DSはあかんけど、PSPならかしてあげる。」
私:「PSPか~。脳内トレーニングしたかったのにな~(非常に残念がってみる)」
甥っ子:「あ、でもPSPやとイタリア語の勉強するやつあるで~。」
私:「そうなんや。ソフト探してみるわ」

あれれ?
何気に小学5年生の甥っ子に丸め込まれた??

まぁ、これで飛行機内の退屈な時間を過ごせるということで良しとしよう。。(苦笑

sciopero

イタリアで良く起こるハプニング。

それはショーペロ(ストライキ)である。

TVのニュースでも「明日は○○のショーペロです」と大々的に放送されているのを良く見かける。

このショーペロ、ある程度何時あるのかを知るにはどうすれば良いのだろう…

という事で見つけました。

Yahoo のscioperoのページ

電車やバスは仕方ないとしても

飛行機だけは辞めて欲しい…

観光で財政潤ってる国なのに。。。

Oraleの壁

  • CILS
Scritturaに引き続き、昨日はOraleの練習。

Oraleとは、会話の試験。
2~3分程度の簡単な会話をテープなどに録音して、
本部(シエナ外国人大学)へ送り採点されるらしいのだ。

まず第一に、以前受けたOraleの試験は、出題される項目が有る程度決まっていたので、
事前に暗記なども出来たのだが.....
今回のOraleの試験はこんな感じ。
Prova.1
・4つの題目が有り、その中から自分の好きな題材を選び教官と会話をする
Prova.2
・2枚の写真が有り、それを見ながら情景を説明したり、imagineでどうなるかなどをイタリア語で会話する
・他2問程題目が有り、その題目について2~3分話をする

Prova1は、有る程度似たような質問があるので、あらかじめ文章を考えて、
予期出来る質問内容の答えを考えると良いだろう。

Prova2の画像の問題。
これには結構困りました。知らない単語の物がいっぱいあるのです。
単語を覚えようにも、幅が無限大なので、結構手こずりそう。。

例えば、昨日した例題には、
1. 3人の大人の人間が楽器を演奏している。2人はピアニカ、1人はフルートのようなものを演奏している。

2. 3人の子供が児童公園で遊んでいる。二人は子供用の車に乗っていて、一人は木で出来た桟橋の上に居る。公園にはブランコ、すべり台、シーソーなどの沢山の児童遊具がある。公園には木が沢山あり、遠くに家が見える。中央には小さな小道が有る。
桟橋の上の子供は他の二人に話しかけている。

このような状況をイタリア語で説明し、イメージで何をしているとおもいますか?
という質問に対し、
1、多分、ステージの上で伝統音楽を弾いているのだろう。
2、桟橋の上の子供は他の二人に上においでよと誘っている

という文章を付け加える。

もちろん私撃沈。

ピアニカ(のようなハーモニカ?)=ARMONICA
ハーモニカ=FISARMONICA
フルート=FLAUT
楽器を演奏している= SUONARE STRUMENT MUSICALI
児童公園=il parco giochi
木の桟橋=PONTE DI LEGNO
ブランコ=L'ALTALENA
滑り台= SCIVOLO

やっぱりCILSの勉強をすると、自分のイタリア語のレベルが明確になり、
撃沈してしまう。
やはり語彙は大事ですね。

欧州電車の旅

毎日仕事の合間にネットで検索ばかりしています。

今日は電車のスケジュール。

ゆっくり風景を見ながら電車の旅って良くない?

今回は、

ミラノ → パリ
パリ → ロンドン

の電車の日程と料金を調べてみた。

RAIL EUROPE

ここは電車の席の写真もあり、料金もドル建てなので分かりやすい!!!

なんと、ミラノ→パリ は夜行列車、パリ→ロンドンはESで
300ドルちょっと位。

こんな旅も良いのかな~なんて
大いに揺れているmimmiでした。(笑

最近は興奮(笑)しすぎてなかなか寝付けず、
今週は睡眠不足な毎日。
あと1ヶ月もこんな状態が続くのかしら…

本当に留学する時は半年前からこんなテンションが続くのか…
(ちょいと不安)

欧州内航空券

噂に聞く欧州内の格安航空券。

ドイツ在住の友人も、週末を利用して、
良くこの航空券で旅行をしている。

今回、12/30~1/2辺りは特にすることも無いかも?という考えも有り、どうせならイギリスへいっちゃおうかな~と傾きかけているのである。

ただし旅費が安ければ。。

という事で調べてみました。

□ ライアンエアー航空
Milano(Orio al serio) ドコ?? → Londra 
片道24.99ユーロから!!! w(゚o゚*)w 激安!!!!!!!!!
ただし、メジャーな空港はあまり無く、マイナーなどこに有るの?という空港から出ます。

まぁ、この安さならね。

□ メディアナ航空
フィレンツェ→ロンドン
(ミラノ→ロンドンは有りませんでした)
でもここも片道39ユーロ。やっ安い…・・・(゚_゚i)タラー・・・

□ ウィンド・ジェット航空
主要な都市にも行きます。でも数が少ないのがネック?
イタリア →パリ、ブカレスト、マドリード、バルセロナなんかは安く行けちゃいます。

□ エアーワン航空
ミラノ(リナーテ)→ ロンドンシティエアポート(ドコ?)
往復で270ユーロ前後でした。(税金込み)

という事で調べた結果、ヤハリ、アリタリアが一番便も多く、手頃かな?という印象。

行きたい都市に空港があれば利用する価値☆大☆ですよね。

Volo da milano a Londra

昨日友人と話をしていたら、
調度年末年始にかけてイギリスへ行くそうな。

イギリスと言っても、郊外の田舎町。
ちょっと興味のある場所でもある。

早速AZでMilano(MXP) → Londra(LHR) の料金を検索。

なんと!!! 往復48ユーロw(゚o゚*)w

安くないですか~?
国内のICでもちょっと旅行すると50ユーロは使ってしまう。

うきうきしながら次へ進むと…




やられた。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

またしても燃料税。

燃料税が140ユーロほどかかり、
結局日本円で25,000円ほど。

2泊3日位のプチ旅行で25000円。

微妙に悩む値段でもある。燃料税だしね~。

まぁ、日本→韓国間なんてもっとするだろうし、
マイルも貯まるし…

悩みどころである。

電車も調べてみよう♪

SIMカードGET!!!

早速昨日イタリアの携帯電話のSIMカードをGETしました。

イタリアに行けば10ユーロで買えるんだけど、

空港でトラブルがあった場合に持っていると便利なので

私はいつも事前準備。

今回もEbayのオークションでGETしました。

VODAFONE SIM
e6_1.jpg
ユーロ高の為か、送料込みで3000円弱位。

まぁ、電話屋さんを探す手間を考えると良しとしよう。

いつもながら、イタリアへ行くときの準備の良さ。

これを仕事に生かしたらもうちょっとお金持ちになるのかも。ハハハ.....

ミラノからの日帰り旅行

せっかくの旅行なので、ミラノから日帰り旅行を計画。
(ちょっと早すぎ??)

密かに参加しているmixiで色々聞いてみた。

Verona, Como, Padova, Genova, Bologna, Venezia, Torino,サンマリノ共和国などなど。

沢山有りすぎて選べな~~い!

北イタリアは初めてなのでかなり小心者になっている。
ローマは地図なしでどこでも行けるのに.........(泣

* 電車でのアクセスが簡単な事(乗り換え回数が少ない等)
* 日帰り希望の為、所要時間が2~3時間程度で、観光時間は5時間位で楽しめる所。
* 旅行の目的は、都市構造、建築、絵画などを見たり、写真撮影、その土地の美味しいものを食べるなどがメイン。
* できれば田舎町でのどかな所希望。

ちなみに、友達と時間が会えばTorinoで合流し、
ちょっとわがままいってGenovaに連れて行ってくれるかな?なんて考え中。

なので、東側もしくは少し南でお勧めあったら教えてくださいね~

勢いで…

飛行機のチケットとっちゃいました。

結局KLMにしました。

AFにするか最後まで悩んだんだけど、
フランスはストライキが起こりそうな気配がするのと、
帰りの便の出発時間がKLMの方が遅かったから。

さて、もうe-ticketも来たし後戻りは出来ませぬ。

アパートにはネットも付いているらしく、
ブログも更新する予定です。

あ~楽しみ。。

イタリア旅行の情報収集

最近色々なところで情報収集の方法を聞かれます。

ので、ちょっと紹介。

私はいつも、コレを利用しています。

Lonely Planet Italy (Lonely Planet Italy)
Damien Simonis

libro.jpg



中身を見るにはコチラ

悲しくも英語表記の本ですが、英語圏の国の人のために作られたものらしく、日本のガイドブックには載っていないレアな情報が多彩。

イタリア全土をカバーしているので、一冊あるとかなり重宝します。

ドミトリー等格安での宿泊、格安の食事、その地域の歴史や、観光情報は勿論の事、果てにはレズビアンバーの情報まで。(勿論私には不要ですが…)

1冊3000円ほどで購入できます。
詳細は右の本のお勧めからアマゾン”Lonely Planet Italy”のリンクへ進み
チェックしてみてくださいね。

年末は。

やっぱり格安航空券満席だって。

一番安いので11万+税金+α。

ま、アパートが安く見つかった分、Airは高くなっても安いと思うんだけどな。

どうしようかな。。

(悩んでいる風を装っているが、明日会社で上司に無理矢理許可を取り、帰宅後予約するつもり満々である)

現時点での予定です。

12/22~1/9(帰国)
18泊/19日の予定。

予算:
飛行機代:14万(税金込み)
宿泊費:360ユーロ(54000円)
合計:だいたい20万。

ふぅ。これからしっかり稼がないとね。
かなり予定外の旅行だし。。(汗汗

学校の事務員さん(?)とお話していた時のこと。

生徒さんが数日前からイタリア留学(料理の勉強のため)を始めたそうな。
その人は、イタリア語初級、奥ゆかしい感じの性格の女の子。

到着の日、
飛行機は遅れて夜中に着き、
機内預けの荷物が紛失し、
あげくの果てに、ホームステイ先のご主人がお迎えを忘れていたそう。

ステイ先に電話しても誰も出ない為(寝てしまっていたらしい)、
タクシーの運転手に頼んで安いホテルで1泊することに。

まぁ、この辺りはイタリアでは日常茶飯事ですよね。

で、その子は、翌日ここの学校へ電話して来て、(イタリアの)学校へ連絡して、
宿のご主人に迎えに来るように頼んで欲しい と泣きながらお願いしてきたらしい。

事務員さんは勿論、イタリアへ電話を掛けて、
その学校へ怒鳴り込んで怒ったそうな。(笑


事務員さん曰く、

日本の女の子は、自分の言いたい事をきちんと言えない子が多い。
(その子もそんな感じだったんだろう)

そんな子がイタリア語を話せない状態でイタリアに行くと必ず電話がかかってくるのだ。と。

だから、生徒さんがイタリアへ行った日は必ず心配になるそうな。

イタリア語も話せず、トラブルだらけのイタリアへ行ってしまうと、
パニックになって、自分で対処出来なくなってしまう。



そんな話を長々としていて、一言。

「あなたは口から生まれた子だから大丈夫よ~」

だって。

私授業でそんなにペラペラしゃべって無いんだけどな~~アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー


確かに空港で迎えが来ない時、
ドライバーさんに直接電話して怒鳴り込んだ事あるな。
(だって1時間も待たされたし.....)

アグリのお迎えも、電車の到着時間の伝達が上手く伝わってなくて、
アグリのおじさんに電話してお願いしたこともあるな。
(もう既にアグリの近くまで行ってたし.....)

アパートでは常にブレーカーが落ちて、大家さんに電話してSOSした。
あげくの果てには、Fornoまで壊れてしまって。。


イタリア滞在は、トラブル時の交渉の仕方を知ってるかどうかで大きく左右される。

そんな懐かしい出来事を思い出した一日だった。

次回もトラブルあるんだろうな~。ワクワク.....

Quanto mi dispiace!!

  • 徒然記
今日は授業の日。

今日から個別レッスン状態で試験勉強に入る。

Ascoltaはまぁ良いとして、
analisiとlettera, scritturaを見てもらうことにした。

問題を解いて行くうちに、ひっかけ問題に出くわす。

似たような意味を持つ単語のどれを選択するか。

そして単純な私は単純な考えでひっかけ問題にひっかかる。

むむ、シエナ外国人大学試験考案課(勝手に作ったけど)の思うツボ。。

今日感じた事。

単語の語彙が少なすぎる。

日常では困らなくても、微妙ナニュアンスを伝えるのに、私の頭の単語帳では足りないのである。

Quanto mi dispiace!!(悲しい....)

ミラノのアパート

殆ど勢いで問い合せしたミラノのアパートの返事が返って来た。

なんと、予想を遥かに上回る1泊20ユーロだって。

20日Stayしても400ユーロ!w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
ネットは1日/1ユーロで使えるらしい。

かなり良い条件じゃないですか???
返事を早くしないといけないので、かなり焦っています。(笑

勢いでいっちゃうか、よ~~く考えて我慢するか。

ま、もう一度航空券を検索してみよう♪

この格安アパートは、イタリア人のお宅の一部屋を使わせてもらうタイプです。
アパート貸しも有りますが、この時期は高くなるのと、
今回は1人なので、格安で。
気になる方は問い合せ教えますよん♪
秘密にしておきたいのはヤマヤマだけどね。(笑

イタリアの靴

今年はイタリア旅行に行くつもりがなかったので日本製のブーツを購入した。

先日の旅行で2日も履くと、足の甲が痛くて歩けない。
足の裏にもぼや~っとした疲れがたまって、靴を脱ぎたくなってしまう。

一緒に行った友人にその話をすると、
友達もイタリアで買ったブーツは何時間歩いても疲れないと言う。

靴といえば、ここ何年かはイタリアのセールで衝動買いをしていた。

いつも12~1月にかけてイタリアへ行き、
バーゲンで一通り買い物をした後日本へ帰国 というパターンで、
かわいいものが激安でGETできたのである。
革製のおっしゃれーなブーツも30ユーロとかでGETできたりする。

そういえばイタリアの友達は、
イタリアは歩く文化だから、靴も歩き易いものが多いんだ。と言っていた。

待ち合わせしてお出かけする時も、大抵Centroで食事をしてウインドウショッピングをしたり
歩く事が多かったような。

そしてあの石畳。
日本の若い子が履いているピンヒールのブーツでは、踵が刺さって歩けたもんじゃない。

(実際私も初回ピンヒールのミュールを持って行って、
何度かヒールが石畳に挟まりおいてけぼりになったことか。。(泣)

またまた話が反れてしまったけれど、

言いたかった事は、イタリアの靴は歩くのに適しているということなんだ。

デザインだけでなく、機能性も考え製作されているということだろう。
こだわりを持って。。

今年も素敵なブーツに出逢いたいものだ。

素朴な疑問。。

今日も(?)仕事が暇だったので、ネット検索。

(私の仕事は月末月初は暇なのであ~る)

1月と2月の飛行機の運賃を検索してみた。

AF 77000円
AZ 77000円
KLM 83000円
注)運賃のみの最低価格ラインです

微妙な差額である。

ネット予約のページを進んで行くと、現地税と燃油税に差があることが判明。

飛行機の乗り継ぎなどで "乗り継ぎが多い=税金が高い" は理解できるんだけど、

ちょっと差がありすぎやしないかい?

ほぼ同じ日程でAZは20000円ちょい。AFは30000円ちょい。

この1万円の差は何なんだ~~~~~~と叫んでしまった。(笑

この燃油税はどういう基準で計算されているんだろう。
原油価格が上昇するとどうのこうの~というのは読んだけれど。
上がるばかりで下がる気配はないし。

ユーロも以前150円前後を行ったり来たり。

まぁ、表記が77000円であっても、支払い額は10万を超えるわけで、
やっぱり高いに違いはない。

もう少し妄想旅行にするか、現実にするか、微妙なところで悩んでみよう♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。