2007年03月

大学入試対策コース

私は今非常に悩んでいる。

語学学校の大学入試対策講座へ入るべきかどうか。

自分で勉強して入試に受かればそれはラッキーだけど、落ちた場合、講座へ入っておけばよかったって後悔するのも困る。

一番のネックは、費用が授業に比例しているのかどうか?
授業料の高さ=良い授業を受けられる のかどうか。


そんなこんなで悩んでいると、

私の通うイタリア語学校の校長先生と、ある有名な語学学校の校長先生が友達らしく、大阪へ遊びに来るので、大学の話や準備の事を聞きにおいで~と言ってもらえたので、訪ねて行く事にした。

忘れないように、録音用のipodも入れたし、重たい資料も持ったし、準備万全^^;

校長先生はすごく感じの良い、中年のイタリアおじさまでした。


大学の手続きや、VISAの事を説明してもらい、入試の話に。

やっぱりミラノ工科大学の入試は難しいらしい。

外国人で大学試験を受けるなら、(有無を言わず)語学学校の入試対策コースを受けなさい!と言われた(;□;)!!


なおかつ、その対策コースに入るには、中・上級レベルの語学力が必要らしく、私の場合は一ヶ月前から渡伊し、慣れる必要があるんだって。

モチロン、それまでにそのレベルに達しなければ、プライベートレッスンをしないといけないとか。

-------------------
*レベルについて
(全12段階:対策講座への入学にはレベル7以上である事が必要らしいが授業についていくには、中上級か上級下かの語学力が必要とか。)

12--(CILS C2:+80時間の学習)
;あらゆる内容において難なく理解できる。慣用的な言い回しも問題なく使える。
11--(CILS C2:+80時間の学習)
;どのような会話、議論にも参加でき、自然な表現ができる。
10--(CILS C1:+80時間の学習)
;会話相手に自分の意見や考えを正確に表現し伝えることが出来る。
9---(CILS C1:+80時間の学習)
;時間をかけて考える事なく、流暢に自然な表現ができる。
8---(CILS B2:+80時間の学習)
;興味のある分野に関する幅広い話題について詳細を述べることが出来る
7---(CILS B2:+80時間の学習)
;イタリア語を母国語とする人と日常的なやりとりが出来る
6---(CILS B1:+80時間の学習)
;身近な話題に対応できる。テレビラジオの要点を理解できる。
5---(CILS B1:+80時間の学習)
;旅行会話が出来る。大抵の事に対応できる
4---(CILS A2:+80時間の学習)
;短い会話が出来る。
3---(CILS A2:+80時間の学習)
;基本的な会話が出来る
2---(CILS A1:+80時間の学習)
;簡単な文章で説明や依頼が出来る
1---(CILS A1:80時間の学習)
; 全くの初級者
-------------------

この表を見ると、イタリアで960時間勉強すれば誰でもイタリア語がぺらぺ~らになるのかと思いがちですが、日本人は実際その倍近くかかるそうです。

よって、通常であれば、初級の人が入学後、1年語学コースに通って、大学入試講座へ入る事が多いとか。(少なくとも半年は必要だとか)


だから、この語学学校に入るとしたら5/28から語学クラスに入った方が良いらしいです。
帰り際に更に、入試を甘くみちゃいかんよ~と言われ、


ヘコミました。(o ̄∇ ̄)o!!ガーン


という事で、やっぱり5月の終りから行く事になりそうです。

私の少ない貯金は、ジェットエンジンが付いたようにとびたっていきそうです。(>_<)


さてさて、費用を大体計算してみました。
今後の参考になればと。。


5/26~8/20 語学学校+滞在費+往復交通費もろもろ

語学学校:
入学金:60€
一般語学コース(4週間):680€
大学入試対策コース(8週間)1400€
合計:2140€(¥350,000)

滞在費:
アパート:1ヶ月450€として3ヶ月分:1350€
食費、生活費等1ヶ月400€として3ヶ月分:1200€
合計:2550€(¥400,000)

航空券:
3ヶ月オープン:全て込みで¥160,000
その他交通費・準備代等:¥40,000
合計:¥200,000

全部合わせると......

¥950,000 щ(゚ロ゚щ)

Σ(д゚||)ガーンΣ(  ||)ガーンΣ(||゚д)ガーンΣ(||゚Д゚||)ガーン

正直ビックリです。
3ヶ月で約100万円って、日本での生活よりも高いコストですよね。

お財布さんとゆっくり相談して決めようと思います。<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

スポンサーサイト

語学学校のディスカウント

以前にも紹介したDiscount留学。

ここのサイトから語学学校を申し込むと割引が聞きます。
しかも、結構嬉しい額です。

例えば、ミラノの語学学校の場合、

申し込み金:60€
グループレッスン(3週間スタンダード):510€
大学準備コース(8週間):1400€
合計:1970€

の所、
申し込み金:60€
グループレッスン(3週間スタンダード):484.5€(25.5€引)
大学準備コース(8週間):1330€(25.5€引)
合計:1874.5€(95.5€引)

95€とは言え、15000円近くの値引きになる。

(もちろんこれは申し込みの金額が高いほどお得になるシステムである)

手続きは簡単。

下記リンクから、申し込みをするだけ。

後は、案内にしたがって、学校へ送金して、
通常の学校への申し込み手続きをするだけ。

簡単で安くなる。これは良いですよね♪♪

Discount留学
(イタリア以外の国もDiscount有ります)


イタリアの試験

先週の土曜日のレッスンでのこと。

最近は私の留学が近づいていることもあり
学校ネタを沢山聞く機会が多い。

先生と、イタリアの学校の試験について話す。

高校以下の学校では、毎月テストがあり、
各教科 Scrittura とOraleがあるらしい。

Scritturaは、日本の試験のような記述方式のテスト。
でも、問題があって解答を書く形式よりも
自分の意見などを書く論文形式の方が多いらしい。
だから、Ho dovuto pensare sempre と先生も言っていた。

つまり学校の試験は、授業に対してどのように理解し
自分がどう思うかという事で採点が決まるらしいのだ。

Oraleは、その名の通り、口語での試験。
先生が質問した内容に対して、口語で解答するというのだ。

でも、Matematica(数学)のoraleって何をするの?

疑問に思って聞いてみた。

すると、

授業の始まりに先生が「今日はOraleの試験をします」
と言う。そして、誰かを名指しで指名し、黒板に書かれた問題に対して、その答えを書いて、どうしてそうなるかという説明をするらしい。

もちろん、他の生徒はその説明を聞き、不明点があれば質問をし、それに対して答えられなければいけないらしい。

(生徒の中で、質問をすることはタブーになっていて、
質問などしようものなら後からケンカになるんだって~笑)

成績は、10段階で、6以下の場合は不合格とみなされる。
追試がある場合とそうでない場合とがあるらしい。

これが毎月全教科繰り返され、期毎の成績はそれらの平均となり、更に年の成績は全ての平均となるそうな。

イタリア人って適当なイメージが付きがちだけど、日本よりもシビアに勉強してるんだなぁと改めて実感しました。

さて、私はこの文化と環境の違いに順応できるんだろうか…

新顔リモワ

  • 徒然記
今日待ちに待ったリモワのスーツケースが到着した。

なんと、関税はすべて込みで2700円で済んだ!
(ほぼ計算通りだったけど)

これなら断然個人輸入の方が安いよ♪

梱包も、段ボール箱の中にリモワが入っていて
まわりをプチプチでくるんである。

日本で販売されているものと変わらない美しさ。
(良く、海外は状態が悪いものでも販売しているため、不良品であったり
何かが動かなかったり、えらい汚れてたりするらしいのだ)

早速買いそろえたシールくんを貼る作業へ。(勉強はどこへやら?)
形も色も違うシールをペタペタ貼るのは結構難しい。
あ~でもないこ~でもないと一人でバタバタしながら
結局は買ったうちの数枚しか使わず、シンプルに仕上げてみたのだ。

これにベルトが重なるとまた見た目が変わってしまうので
その時はその時にやりなおしなのだ。(見た目重視??)

そして本日Skpyeのセットアップ完了♪

昔はMAC対応のマイクの音声が激悪で、
イタリアへ電話をしても聞こえないよ~~と言われた事しばしば。

今度はカメラと高性能電話でお話ができるのだ。

ついでに(と言ったら変だけど)両親と、姉夫婦のおうちへもskype導入することに。

両親は孫の顔を見るため、姉は、自分の仕事中にSkypeをオンにして、
仕事場からカメラを覗くのに使うらしい。
なるっほどね。そういう使い方もあるのね。ナットク.....

これからこのリモワちゃんと沢山旅ができますように♪♪

アポスティーユ

先日、アポスティーユ申請のために提出していた書類が返却された。

「付箋による証明」と書いてありどんなものかサッパリ分からなかったわたくし。

届いたものを見てみると、ほんとに「付箋による証明」だった。

A6位の小さな紙に、外務省の印鑑や発行Noなどが書かれており、それがホッチキスで書類に留められているのだ。

な~るほどネ。

次は翻訳へ出さないと。

今からより一層お金に羽が生えてくる時期である。

無駄遣いを減らさないとネ。。

お片づけ

  • 徒然記
自宅にある物の整理を始めることにした。

今まで買い揃えた大事な本たち。
趣味の道具や、電化製品、お洋服。

どれも自分が気に入って保管していたものだけに
要る物と要らないものに分けるのは大変である。

ようやく、今後使わないであろうものを整理し、
ネットオークションに出すことにしました。

イタリア関係の本、美術書、写真集、
DVD、などから、
趣味で使っていたウエットスーツ、ウエイクボード用のライフジャケット、チューブなどなど。

高く売るのは二の次だけど、
大事にしてもらえる人に渡っていくと嬉しい限りである。

一番悲しいのは、長年連れ添った車を売ることである。

新車で購入し、約9年乗り続け、今17万キロ走っている。
すごく性能の良い車なのであと10万キロは走りそうだ。

すごく気に入っているので、本当は置いて行きたいが、
維持費がかかる上、車は乗らないと劣化してしまう。

嬉しいことに友人が良い値で引き取ってくれるというので
譲ることにした。

友人は私のちょっと老いぼれた車も大事にしてくれるであろう。

再スタートの時期が刻々と迫っている。
嬉しい反面、愛着のある物たちとの別れは少し切ないのだ。

買っちゃった♪

  • 徒然記
以前から悩んでいたスーツケース。

本日、とうとう注文しちゃいました☆
在庫があるのかどうか分からないので確定ではないのですが、
日本で買うより安くGET できました~♪

Rimowa Salsa Trolley, 黒 (75cmサイズ)217ユーロ。

個人輸入の状態なので、もしかしたら数%関税がかかるかもしれませんが
日本で販売されている価格は45000~55000円。

それを思えば、35000円位でGETできたので良しとしましょう♪

あとはドイツから輸送されてくるのを待つのみです。

un apartamento a Milano

昨日からアパートに関する情報を探しています。
とはいえ、6月からなのでまだまだ先なのですが。。

でも、安く良い滞在をするために、自分の住みたい場所と家賃、設備などどんなところが良いかという相場を調べた方が今後交渉なんかでは便利ですよね。
という事で探してみました。

---------------------------------------
日本から語学学校などを通してアパートを申し込むと
1部屋450~500ユーロ位が相場らしい。(1部屋とは相部屋のうちの一部屋という意味です。ワンルームではありませぬ)

150円で計算すると.. 75000円 Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

これって、東京より高いんじゃない?

---------------------------------------

日本人相手の学校や斡旋業者などは、きっとどこかでマージン取って高くしてるんじゃぁないの?

そう疑問に思った私はMilanoの情報などが掲載されたサイトを見る事に。

そこには、色々な情報や仕事、アパートの貸し借りなどなどが載っていて、現地の人が(イタリア人だと思う)生の情報を交換しているらしい。

という事で見てみると

1部屋を二人で使うダブルユースタイプは1ヶ月150ユーロから
シングルルームに至っては200ユーロからちらほらありました。
(場所は色々ですが)
ちょっとperferia(郊外) になるとモノロカーレ(ワンルーム)が400ユーロとかあり。


やっぱりピンハネしてるの?
と疑問を持ったのでありました。
(イタリアという国は本当に物価が高いのか、ピンハネされているのか微妙に分かり難いのです)

皆様、疑問に思うことがあればネットを探せば何でも出て来ます♪
ホント便利な世の中になりましたね♪

お風呂がガスの良いアパート見つかると良いな♪♪

il giorno occupato

今日はイタリア語の授業。


朝、いつも通りの時間に出ると、交通渋滞でいつもの電車より1本遅れに乗込んだ。

その結果.... 今日は10分程遅刻してしまった。

入るなり、「遅刻だ~。罰金を払いなさい~。3000円!」と笑いながら先生に言われた。(汗
(他の人には言わないくせに~(怒)

私も負けずに、「イタリア人みたいに遅れちゃった~ごめんね~」というと、
「あ~あ、罰金が5000円に増えた~」と言われかえされちった。

ミスをすると罰金が膨れ上がり、良い回答をすると減らしてもらえる。
私は.... あっというまに17000円にまで膨れ上がった。
(しかもなぜか私だけmultaの対象なのだ。(涙)

今日はCILSでも苦労した、現在形→過去形に直す問題。
中でもこれは分かり難かった。

Non lo conosco; non l'ho mai visto prima e non riesco ad immaginare cosa voglia da me.

Passo ore e ore seduto davanti al tavolo dove ho messo il pacchetto.
Questa siturazione, ho capito, durera' fino a quando non trovero' il coraggio di aprirlo.

これらの文章を過去形に直してみましょう♪
(答えは下へ)

そしてi pronomiの復習。
(これは前に徹底的にしたので, e' andato benissimo♪)
me lo da' / te lo do / glielo do などなど。

その後授業は順調に進み、
何気に頑張ったので、罰金は0円になった♪
mimmiちゃん良く頑張った。(自分で自分を褒めてあげたい)


レッスン後、小耳に挟んだ話によると、

最近、イタリアでの留学や就業体験(インターン)などをうたい、
料金を振り込ませた後逃げるような詐欺が流行っているらしい。

それらはフリーペーパーなどに掲載されていて、大抵ビザ無しの3ヶ月、語学学校無し、飛行機無し、アパート等の斡旋無しで、インターンのみで50万程とられるらしいのだ。
振り込んだ後、その斡旋先との連絡が取れなくなってしまうらしい。
こういう事もあるんだから、念には念を入れて下調べにを十分にしないといけないと思う。

ウダウダと話し込んだ後、迷いながら駅周辺へ行く。

色々溜め込んだ用事を済ませなければならなかった。
ibookの修理、スーツケースの下見、
本屋さんで資料探し。(これは途中で辞めて帰って来たが)

自宅に帰ると証明書が届いていた。
これはすぐにアポスティーユに出さないといけない。

証明書、翻訳、申請書類の作成、する事が山積み。
更に、再来週、Linguadueの校長先生が我がスクールに来るそうで、
聞きたい事が有ったらおいで~と言われていたので、下調べ&質問内容を考えないといけない。

今週から更に忙しくなる。
ふぅぅ.....

ステッカー

  • 徒然記
スーツケースを新調することを決めると

次はカスタマイズしたくなる。

ステッカーを貼ってみたり、人よりちょと格好良くして、自分らしさを加える。

ちょっと変なこだわりがあるのです。

さて、探してみると、こんなステッカー達がおりました。
レトロで可愛くないですか?

KLMオランダ航空
klm.jpg

エアフランス航空
af.jpg

アリタリア航空
alitalia.jpg

こういうのをペタペタ貼ってみようかな♪♪

軽量スーツケース

最近飛行機の重量制限が厳しいですよね。
(ヨーロッパ系だと20KG)

過去に超過料金を3万円ほど取られたイタイ思い出もあり、思い切って超軽量で更に大きなスーツケースを買い足すことにした。

私の現在持っているスーツケースは70cmサイズで重量が5.5kg程あるので、4~5kg以下で更に大きなもの(80cmサイズ) へ買い換えたかったのだけど...


今までソフトケース=軽いと思い込んでいたので、ソフトケースを中心に探してみると、

ソフトケースでも大きなものだと5Kg以上有るんですね。ビックリ..


たまたま通りかかって見つけたページに

ドイツ製のRIMOWA(リモワ)の紹介が有りました。

このスーツケース、80cmサイズでも3.5kg程度しか無いそうです。しかも見た目もシンプルで私好み。

値段は少々お高めですが、修理保証も付いているみたいでかなり揺れています。

私が気になっているのはSALSAというシリーズ、車輪が2つのタイプと4つのタイプがあります。

4つのタイプの方が移動し易いんだろうけど、重量が4kgを超えてしまうのと価格が少し高め。

しかもヨーロッパ系の航空会社は三辺が157cmセンチ以内のものと指定されている為80センチのサイズは少しオーバーする。
(大抵は追加料金なしでいけるようだが...)

また国内でも、正規店と平行輸入の店があり、安いものを選ぶと保証がなかったりで、選択基準が色々あるのだ。

ドイツから個人輸入しても良いのだが、輸送費の事を考えると日本で買った方が安くあがる気もする。

重量重視で行くか、便利さで行くか、価格で行くか。悩むところです。


もう少し悩んで4月になったら購入しよう♪♪

HP: http://www.rimowa.de/index.php

Rimowa Salsa black Trolley 70
(2輪タイプ)
サイズ 73,5 x 50 x 26
重量 3.5kg(82リットル)
価格:259,00 EUR
366497617_106.jpg



Salsa Schwarz Multiwheel 70
(4輪タイプ)
サイズ 75 x 49,5 x 27
重量 4.6kg(87リットル)
価格:289,00 EUR
366497617_249.jpg

Logica e Cultura Generale

工科大学の入試には「Logica e Cultura Generale」という科目がある。

日本語に訳すと「論理学と一般常識」のようなものだと思うが、日本ではあまりおなじみの無いテスト。

どうやって勉強するの?という感じだが、
過去問題集をひたすら解いて問題慣れするしか無いとしか言いようが無いだろう。

入試を受ける予定の人はぜひ問題集を購入してみてください♪

で、過去問題の簡単なものを抜粋してみました。
皆様お試しあれ☆
(回答は一番下へ記載しておきます)


Test di logica e cultura generale

1. Tre amici – Carlo, Piero e Nicola – acquistano della frutta al mercato. Ognuno di loro sceglie un diverso tipo di frutta e spende una somma differente. Sapendo che:

- Carlo preferisce le pesche ma
non è lui che spende più di tutti;
- Nicola non ha acquistato kiwi e
non ha speso 1.70 euro;
- I kiwi costano 2.85 euro e Carlo
non ha speso tale somma:
- Le albicocche costano 2.42 euro;

quale affermazione è sicuramente vera ?

A. Nicola non ha acquistato albicocche
B. Nicola ha speso 2.85 euro
C. Piero ha acquistato albicocche
D. Piero non ha speso 2.42 euro
E. Carlo ha speso 2.42 euro

2. Quale coppia deve essere inserita per completare la serie ?
ABC UVZ FGH CDE NOP ___ UVZ ___

A. FGN, ABC
B. HLM, NOP
C. UVZ,RST
D. QRS, NOP
E. ILM,RST

Logici e matematici

以前購入したLogicaの為の本、最近ちょこちょこ初めているのだが、

問題が....... 簡単すぎやしないか??

1) Il gratello di mia madre ha sposato una ragazza tedesca, la quale, come molti tedeschi, ha capelli biondi e occhi chiari. pertanto;

a) tutti i tedeschi hanno capelli biondi e occhi chiari
b) la moglie di mio zio e bionda ed ha occhi azzuri
c) mia zia e' una tedesca bionda e con occhi chiari
d) il fratello di mia madre non e' tedesco.

こんなの簡単♪

試験もこんな感じで超簡単問題が出ればいいのにな。。なんて余裕の気持ちでページをめくると....

2) se zANZARA = 1-21-10-1-21-6-21, MOSCA = 11-9-5-19-21, APE= ?

a) 1-14-5
b) 21-8-17
c) 13-3-1
d) 15-9-12

ちょっと暗号チックな問題まであり、

3) Quale e' il numero la cui meta' supera di 3 la sua quinta parte?
a) 10
b) 13
c) 18
d) 21

数学の謎解き問題まで。

甘かった。
進めば進む程、辞書を使っても理解不能な問題もあり、
堅くなった頭に良く効きそうです。


この本で論理学の対策はできそうです♪♪

90日open航空券

そろそろ4月以降の航空券の料金が出るころかな?と思い、航空会社のHPへ。

今まで90日の航空券はアジア系が安いというイメージでしたが、KLMでも12万前後で販売されていました♪♪

KLMならマイルも溜まるし、12万ならお買い得では無いですか~!!!

という事でおそらくKLM利用でミラノ入りになりそうです。

ちなみにこの航空券は、帰りの日程変更可能(ただし手数料50ユーロ要)

90日を超えると23万円くらいになりそうなので、おそらく

5月E 出発 → 8月帰国
8月E出発 → 12月帰国
1月~1年Open or 半年 

で繋ぎ繋ぎになりそうです。

細かいことを考えるのは結構めんどくさいのだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。