2007年11月

I.C.E (所得証明の書類)

我がミラノ工科大学は、世帯の収入によって学費が決まる。

以前にも日記で書いたけど、
[大学手続き完了]

まず戸籍抄本(だったっけかな?全員のが記載されている方です)と、
所得証明を同居家族皆の分取り寄せます。

それをアポスティーユに出して、

外務省認定の翻訳者に翻訳を依頼する

という流れです。


で、翻訳完了までは3週間位を要しましたが、無事終了。

イタリアへ発送してもらい、大学所定の用紙に父、母などの所得をユーロ建てで記載して
その書類と同じ額をネット(Webpoliself)に入力して、大学のセグレタリアへ提出して終了


一応無事には終えたのですが、わざわざ翻訳した書類。

訳されたページのコピー1枚(表紙部分だけのコピー)が必要なだけでした。

大使館の承認印もコピーの必要なし、
翻訳者の宣誓翻訳のページも必要なし。

こんなんだったら私でもできるじゃん~

とちょっとがっかりしてしまいました。

まぁ、取りあえず無事に終わったという事で。。

スポンサーサイト

風邪薬

最近風邪気味です。

ミラノで2回目の風邪。

1回目は入試直後、2回目はテスト直後。

どうやら風邪ウイルスは気が抜けたときに入り込んでくるらしい。

で、今年の風邪は、セキ、ノドがひどいらしく、長引くらしいです。

私も悪くなる前に薬を飲んで直さないと。。

イタリアで薬はFarmaciaで買えます。

で、イタリア人&日本人が良く飲む風邪薬。

その名は「タウリン」だそうです。

でも、タウリンと同じ成分でジェネリック医薬品として「NIMESULIDE」というのが出ているらしいです。

こっちの方が安く買えるからこっちにしなよ~とイタリア人に教えてもらいました。

もし2~3日で良くならないor悪化するようであれば、初Farmaciaへ行かなければ。。

はぁ、まずは栄養補給からしないとね。

郵便局の口座を開設

イタリアの郵便局、

Poste italiane

イタリアに住んでる人は何かとお世話になるところです。

ビザの更新の手続きの際に、イタリアで残高証明を作らないといけないらしく、
口座開設を前向きに検討してみました。


私が聞いた話によると、
イタリアの郵便局には、大きくわけて3種類の口座があって
*Libretto
簡易口座のようなもの。
残高証明を作成するのに良く使われている方法。
ただし入出金は窓口でしか出来ず、カードも持てない。
必要書類:
Codice Fiscale
パスポート(もしくはCarta d'identita)
初回入金用のお金 100ユーロ位

*Postpay

口座と簡易口座の中間のような口座。
特徴は、入出金用のカード(これにバンコマットの機能も付いているが、VISAの使える店でないと使えない,VISAの店であれば海外でも使用可)が持てる事、最初に5ユーロ位の手数料が掛かる。
必要書類:
Codice Fiscale
パスポート(もしくはCarta d'identita)
初回入金用のお金 100ユーロ位

*Conto BancoPosta
口座。
口座維持費として、年間30ユーロ位。引き出し手数料等で年間MAX30ユーロ位、他Tasso di interesse lordo という名目で0,50%が加算。

Bancomatのカードが持てる事、国際送金がやりやすくなること(日本からの送金)、お給料などの振込や、家賃の払い込みなどもやりやすくなる。

必要書類:
Codice Fiscale
Permesso(オリジナル)
Carta d'identita
パスポート
初回入金用のお金 100ユーロ位


口座ひとつを開設するにも色々大変な国イタリア。
せめてペルメッソがもう少し早くできてくれれば良いのに。。と願う今日このごろです。

permessoの更新

今日は朝8時からQuesturaに行きました。

何故かというと.... 話すと長くなるのですが。

1) 初回のPermessoの期限は1/30まで。
それまでに次回の更新をしないといけないため、もし1/30までにオリジナルを受け取れなかった場合どうするのかを聞く。

2) ネットでDocumentの不足が有ると記載されていた。
これについてどう対処すれば良いのかを聞く


で、回答は

1) オリジナルが出るまでは自宅待機。
期間が切れたとしても、何も出来ないので、ネットをひたすら見続けて、招集が掛かった時点で来いとのこと。

*滞在許可書の申請期間が切れても問題無いのか?と聞いてみた所
「Non c'e' problema」だそうです。

(滞在許可書の期限が切れてるのに滞在してることは問題じゃないのか?という疑問もありますが。。)

という事で、滞在許可書の期限が切れたとしても、オリジナルを持つまでは次回の更新は出来ないそうです。

2) 書類不備について
ネットで招集が掛かった時点で招集時に書類の確認が入るとのこと。
なので、そのときに一応不足書類のコピーを持ってきなさいって。

という事で、結局は招集が掛かるまでは何も出来ない(しなくて良い)みたいです。

よくわからんこのシステム。
ある意味不法滞在になるんじゃないの?と思うんだけど。。



いつもありがとうございます。

お役にたてたらぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪



banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

テスト初日

今日はinformatica(情報処理系)のテストがありました。

大学入って始めてのテスト。
どんなあんばいか全く分からなかったので、簡単にプリントをおさらいする程度にしてテストへ。。

がっ。。。。

内容が濃すぎる。。

ちょっと知っている位では回答できない類の問題。

「グラフィックカードの機能のうち適切なものを選べ」
「モニターの中機能のうち、適切なものをえらべ」
「暗号はどのような仕組みか説明せよ」
「LCDの特徴を機能を説明せよ」

などなど。。

質問の意味も分からないものがいっぱいあって(辞書を使っても理解できない)
回答もあやふやな感じで悩んでしまう。

結局間違えるとマイナス点されるので空白もいっぱい。
文章問題なんて白紙で出してしまいました。

結局このテスト、今日の結果に満足できない人は他のコースの人の試験の時に参加してリベンジしても良いよとのこと。

ということで来週、またテストが一つ追加になっちゃいました。

テストですが、辞書は持ち込み可ですが、教授に寄っては電子辞書ダメ、辞書ダメの人も居ます。
席はかなり隣と密着した感じで座るんだけど、前の席と横の人とは問題が合わないようになっている(今回はどうやら4種類の問題があったみたいです)

試験は早く終われば手をあげて退場可能。

成績が悪ければ2月に追試、それでもダメだったら9月にも追試があるそう。

そしてカンニングした生徒は、0点として見なされるので自動的に追試になってしまうそうです。
(実際今日の試験はかなり教授が目を光らせてくるくる歩きまわり、数人が途中退場になったそうです)

ふぅ、早く終わって欲しいと思う、今日このごろ。

ホント、外国人には無理なんじゃないの?っていう位範囲が広くて問題が細かい。
大学って大変だな~って実感した一日でした。

ドイツ行き!!

  • 徒然記
年末に日本に帰国しようかと悩んでいたけど、
今からチケットが取りにくい事、費用が高い事などを理由に延期したわたくし。

そんなこんなで年末年始、何しようかな~と思っていたら
友達からドイツに遊びにおいでよ!とのお誘い。

あわてて調べてみました。

http://www.ryanair.com/site/EN/


このライアンエアー、激安航空会社の大手です。

なんと、ミラノ(ベルガモ)→フランクフルト 0.01ユーロ
フランクフルト→ミラノ 0.01ユーロの飛行機代金。

税金が10ユーロ位掛かってきて、
他最初の使用料として6ユーロ、荷物の持ち込み(max 15kgまで)で+12(だったかな?)
他カードの支払い手数料が3ユーロ、
色々合わせても合計52ユーロ程度で行けることが判明しました!

ということで早速予約。

何なしに予約完了♪

*イタリア在住者は、予約完了後に、予約番号と氏名、Codice Fiscaleを入力する場所があるので注意!!

ということでmimmi 12/13~18までドイツでバカンスに行ってきます♪♪

久しぶりのお友達にも逢えるので楽しみです~~!

恐怖の材料学

来週は材料学のテストがあります。

筆記の試験なのですが、テスト範囲は本1冊。
問題は、物理、化学に近い材料学、
材料毎の性質や耐久性、素材の特徴や計算の仕方、どんな物に適しているかを見るための授業(だと思う)

これが結構ややこしい。

まず、本は読んでも理解できません。
字も小さいし単語も分からないものだらけ。
1ページを読むだけで数十分かかってしまいます。

そして論理。
物理はもともと苦手な分野。
文章の意味は分かっても、更にそれの日本語の説明をネットで検索。
更に時間がかかります。

結局徹夜で頑張っても数ページしか進まず、テストの日までに終えるのは無理な作業。

そしてこの物理学、2種類のテストに分かれてて、教授によって内容や特徴がマチマチ。

まじでヤバイです。

急いで日本から「化学」の本と「材料学」の本を購入。
今週の楽しいはずの連休は、テスト勉強に明け暮れてしまいそうです。。。

連休の過ごし方。。

今日から私連休です。
(とはいえ毎週3連休なんだけどね)

昨日と今日、電気工事のおじさんが来るはずだったのに、
昨日:朝9時過ぎに来る
何やらウロウロ家の中を歩き回り、電気の故障したところを外して回り、
11時過ぎに
「部品が足りないから買いに行ってくるよ」

と言ったまま、結局部品が揃わず帰ってこなかった。

今日:
朝、大家さんから連絡があり、
「今日電気屋が来たら、追加で200ユーロ必要と言ってたから渡しておいて」
とのこと。

「了解!」

と言ったものの、その後また大家から
「家の工事、どこが終わってどこがまだか教えてくれないか」だって。

まだ何も終わったもの無いよ~

と告げてみると

「じゃぁ、200ユーロはまだ渡さなくて良い」と言い始めた。

が、その後電気やから電話があって、
「大家に200ユーロ追加でもらうよう依頼しているけど、今日取りに行くよ!」とのこと。


結局また大家に確認してお金を支払うことに。。

で、電気屋のおじさん、お金だけ取りにきた。

彼曰く、明日と来週の金土日で全て終了させる! らしい。

どうなることやら。。。

で、一日家に貼付けられたわたくし。

今日は棚づくりをしてみました。

木をのこぎりで切って、
釘で打ち付けて、ペンキを塗る
(本当は最初にペンキを塗るべきなんだけど、ペンキの残量が微妙だったので先に塗ってみた)

意外といい感じに棚が出来上がった!

ここに今度テレビとDVDなどを置く予定♪

ペンキが乾くのが楽しみであ~る!!

ショーペロ

11/10 (明日)はショーペロです。

地下鉄、バス、トラム、飛行機が運行停止。

でも、このショーペロ
朝8時45分までは動いています。→通勤の足となるから
そして午後3時~6時までは動いています。→帰りの足となるの??

でも、金曜日の夜に公共機関が停止ってどうなのよ??って思いません~???

でもね、

ショーペロのおかげで明日私の授業は休講。

そして金、土、日、月の4連休となるわけです。(ラッキ~♪)

乗り越えなきゃ行けない壁

今日はバイトの日。

今日のカメリエーレはイタリア人2人(♂)+私+女の子の4人。
そしていつもホールを手伝ってくれるお姉さんがお休み。

てなわけで、
イタリア人+私で一つの区間

イタリア人+もう一人の女の子で1つの区間

を受け持つ事になった。

私のエリアは、テーブル席、そして本日も満員。


で予想通り一気に忙しくなり始めました。

パートナーの男の子は、てきぱき仕事はするけど、怠けるときは怠けるイタリア人。
何か用事の時、彼を探すので結構大変。

なおかつ、指示をくれるもう少し上の人♂もイタリア人。

忙しくなると早口になったり、単語だけで指示が来たり。。
テンパリます。。。

で、上の人が料理の乗ったお皿を持ってきて
「signora a destra (右のご夫人)」とだけ言う。

最初は、料理を置く前に前の料理の皿などが残っているのかと思って、
テーブルを見に行くが何も無い。
というかどこのSignoraの事かも分からない。(右側という表現に合う席は他にもあるから)

で、ウロウロしていると、皿をある席のご夫人へ配った。

その後、「君はイタリア語をもう少し勉強しなさい」ときつい一言。
(そのsignora destraは右の婦人の席へ皿を置きなさいという指示だったようだ)

確かに。

慣れていればすぐに察知できることなんだろうけど。。。


イタリアでは(というか私のバイト先がそうなのかも知れないが)
新人だからどうのこうのだとか、始めたばかりだからという言い訳が出来ない。
そして、仕事の教え方も、基本的には「見て学べ」
分からないときには聞きなさいという感じ。

日本のように手取り足取り教えてくれる訳ではない。
そして、人によってやり方が違うのが普通で、
その人のやり方に合わせていかないと行けない事も多々。

極端な話、昨日はダメと言われた事でも今日はOKだったりもするのだ。

イタリアで社会性を身につけようとして始めたバイト。
やはり最初の3ヶ月はかなり壁がありそうです。

まぁ、語学力がもっとあれば壁は低かったんだろうけどね~。。

でも。。。負けないぞっ。。

カーテンとバック

今日は授業が休講だったので、午後からIKEAへ行ってみた。

目的はカーテン。

我が家の部屋は天井があまり高くないので、布を買って手作りでカーテンを作ってしまおう♪という考えなのだ~。

で、買いました。
1m/5.9ユーロのデザイン生地(厚地)

そしてふと見ると他にも布がいっぱい。

良く考えてみると、学校へ持って行くA3の用紙、ちょうどいいカバンがなく、
持ちにくいんだよね~。。

という事で更に布を2種類購入。

家へ帰って早速ミシンを準備し、バックから縫い始めました。

ん~~~楽しい♪♪

ということでやっと部屋にもカーテンが付いてくれそうです♪

今週末、テスト勉強の息抜きに仕上げてしまおう~

<追記>
今日仕上げてしまいました。
まぁ、慣れないミシン&採寸もしない大雑把さの割にはちゃんとできたやん♪って感じですね。
カーテンがあるだけで、暖かいような気がするのは私だけ??
617556866_150.jpg

便利な食材&本

わたくし、料理はするけれどあまり得意ではありません。

好きな物は作れるけど、好きじゃないものは作れない。
そんな偏りのある人間なのであります。

で、日本から持ってきたもので便利なもの。

ヨシダさんのグルメのたれ!
img10122262587.jpeg


これは和洋中、どんな料理にも使える味の素みたいなソース。
ちょっと入れて、和食なら醤油をプラスすると和風のだしに、
中華なら豆板醤などを足すと中華の味に早変わりの万能ソースです。

先日私は「豚肉とニンニクの芽のいためもの」を作ってみましたがうまかった~~♪

そしてこの本
「簡単」ばかり160品
07076603.jpg


何がいいって、「めんつゆ」をダシ代わりに使う料理など、一風かわった簡単料理のレシピ集。
写真もいっぱいあってイメージも湧きやすい。
今後大活躍してくれそうな一冊です。

さて、日本からの食材も無事に着いたので、我が家の食卓にも少しずつ和食系が増えていくでしょう。。

Modaprima

11月の24/26にミラノのFieraで展示会があるみたいです。
私もたまたま招待状が送られてきて知ったのですが、ちょうど週末なので出かけようと思います♪

興味のある人は出かけてみては。。
*ただし、バイヤーさんのための展示会なので、会社やお店の情報を事前に登録する必要がありますが。。。

modaprimaadv63432_1.jpg


DAL 24 AL 26 NOVEMBRE, PITTI IMMAGINE PRESENTA
A MILANO MODAPRIMA: LA VETRINA INTERNAZIONALE DELLE COLLEZIONI
DI ABBIGLIAMENTO E ACCESSORI PER LA MEDIA E GRANDE DISTRIBUZIONE


Quarto appuntamento a firma Pitti Immagine per il salone milanese dedicato alla grande distribuzione organizzata.

Dal 24 al 26 novembre 2007, negli spazi del MIC - Milano Convention Center di Fieramilanocity (Via Gattamelata 5) va in scena la 63esima edizione di Modaprima, il salone organizzato da Pitti Immagine che presenta circa 200 collezioni Made in Italy ? e alcune selezionate realt? estere ? nel private label, pronto moda e moda programmata per la media e grande distribuzione organizzata. Modaprima presenter? in anteprima assoluta le tendenze per l’autunno/inverno 2008-2009 e i flash delle collezioni primavera/estate 2008.

Modaprima ? sempre pi? evento di riferimento nel settore: la vetrina ideale per quelle aziende che si distinguono per qualit?, ricerca e innovazione di prodotto, e che scelgono il salone per presentare, in un contesto internazionale che vanta un pubblico di buyer provenienti da tutto il mondo, le collezioni di abbigliamento e accessori uomo e donna. I dati dell’ultima edizione sono una conferma del successo crescente del salone che Pitti Immagine ha rilanciato a partire dal 2006: circa 200 collezioni di abbigliamento e accessori uomo e donna, che nei tre giorni del salone sono state viste da circa 2.000 visitatori, di cui oltre il 50% proveniente da 47 paesi (Giappone, Spagna, Stati Uniti, Germania, Russia, Francia e Belgio, i paesi ai primi posti in classifica). Molto significativa anche la copertura da parte della stampa specializzata, con pi? di 50 giornalisti italiani ed esteri accreditati.

連休は引きこもり・・・

先週の木曜~明日(月曜)まで祝日+ponteで連休です。

さすがにそろそろ勉強を始めないとということで、今日は家に引きこもりお勉強。

昨日バイトから帰ってから、まだ得意な分野のPCの授業の翻訳(というかまとめ)に取りかかる。

が、このPCの授業。
かなり早く進んでいた割に内容がかなり濃いのである。

PCの構築(ハードウエア、ソフトウエアから始まり、Von Neumannのモデルの話やマザーボード、マイクロプロセッサー、CPUの機能や働き、構造などの詳細、ムーアの法則、メモリ、キャッシュ、BUS、インターフェースの色々、HDD,各種Disk,DVDの種類(→これはPCとかけ離れてしまったが)、機能拡張、グラフィックカード、モニター、オーディオ、プリンターなどのI/O装置)
これらの機能や構造、働きを全て理解しないといけない。
更にこれで1回の授業分。ぺージ数で90ページくらい。

機能はだいたい分かっていても言葉で説明するとなると難しいので、ネットで検索。
でも、人に説明するのはもっと難しい。

で、結局夜中~朝までで半分しか出来ませんでした。

今日は昼まで寝て、昼から洗濯をしがてら続き。

でも、まだ90ページまで終わりませぬ。。

更にこの授業の試験範囲は、あと同じような冊子が3冊もある。

どうしましょう。。。

でもこの連休で終えてしまわないと、他にもまだまだ課題や試験があるのだ。
さすがに焦ってきたmimmiでありました。

カメラを入手♪

大学のFotoの授業で使う一眼レフ。

こっちでわざわざ入手するとなるとかなり高く付く上、
新品でない限り、状態などが分からないのがネック。

で、幸いな事に、日本に一時帰国するお友達が、ハンドキャリーで運んできてくれる事になりました。
(ありがとう♪♪)

今回私が準備したカメラ。

Nikon F-501
dc05_1.JPG.jpg


dc36_1.JPG.jpg


そしてレンズはAF Zoom Nikkor 28-80mm
pic_001.jpg


何が良いって、このレンズ、今持っているD70にも使えるのです。

カメラの授業、かなり楽しみになってきました。

ちなみに教授はかなり味のあるおじさんで、いい人です。
授業中はかなり話が早くてちんぷんかんぷんなんだけど、授業終了後に個別にポイントを教えてくれるので非常に助かっています。

デザイン学部のカリキュラムを見れるサイト

ポリテクニコのデザイン学部のカリキュラムを見れるサイトです。

私も日本に居る頃、このサイトの存在を知っていたら
日本語の教本をきちんと揃えられたのに。。と後悔。

そのサイト
http://www.design.polimi.it/guida/2007/

ここから、Design della moda (私の場合)をクリックするとM1, M2, M3 などが出てきます。
これの一番上の段のM1かM2かM3を選ぶと1学年目のカリキュラムを見る事ができます。
(M1,M2,M3とは名簿順に3つにクラス分けされたものですので、どこを選んでも基本的に一緒です。ラボラトリオは一回に入れる人数に限りがあるので、3つのクラスで交互にまわしながら授業を受けているという感じです)

私の場合、moda のM2なので、一番上のM2をクリックすると、この画面になります。

ここからprimo semestreは
*C.I. LABORATORIO DEL DISEGNO
*STORIA E CULTURA DEL PROGETTO
*C.I. MATERIALI PER IL DESIGN
*C.I. CULTURA TECNOLOGICA DI PROGETTO

Secondo semestreは
*C.I. LABORATORIO DI TEORIE E PRATICHE DEL PROGETTO
*C.I. LABORATORIO DI COMUNICAZIONE VISIVA
*METODI NUMERICI PER IL DESIGN

と分かれている事がわかります。
詳細な内容を見る場合はクリックすると、授業の内容を見る事ができます。

こんな感じで、もしポリテクニコを受験しようという人が居れば、下調べをしておくと便利ですよ。
イタリア人でも難しい授業、日本人のたかが2~3年居た人ですら理解できないと言われています。
日本語の参考書なりを揃えておくと非常にスムーズに授業が進むと思われます。

以上、今非常に困っているmimmiからのアドバイスでした♪

テスト!!!

聞いてなかったよ~。

11月はテストのオンパレードです。
殆どは筆記の試験もしくは、課題の提出(ラボ関係)なのですが、
範囲が限りなく広かったりする。

まず、材料学
材料の性質、化学式、特性などの基本的な情報を初め、強度や特質、どの製品に向いてるかなど。
(おおよそ本1冊分)から出ます。
これはイタリア語でちんぷんかんぷんなので、ネットで情報を探すか、本(日本語)を購入するしか無いですね。

そして歴史。
これも分厚い本(しかも字が細かい)のうち100ページ強がテスト範囲に。
これも読むだけで数ヶ月かかりそうなので、タイトルを訳して、内容は軽く読んで、日本語で検索するしか無いかな?といった感じ。
そしてこの授業には課題もある。
指定された雑誌から、自分で調査してレポートみたいなものを提出するらしい。
どうやら写真を貼ったりして、なぜ気に入ったのかとか?(これは内容がまだ良く分かっていないんだけど)


Cultura progettoの授業。
これはパソコンやネット関係の授業なんだけど、パソコンの内部の構造からその役割、どんなものにどれが適しているかといった基本的かつ内容の濃い情報を理解することから、ネットに関する情報、ケーブルがどうとか、光ファイバーはどうとか、ローカルネットワークはどうとか、セキュリティはどうとかっっていう内容。
これは、日本語でなら分かると思うので、イタリア語の単語を覚えるのみ。

そしてFotoの課題。
写真を撮るんだけど、光の指定、絞りの設定などを色々指定通りに変えて写真を数枚撮影し、提出。
あとは、オブジェクトを数個置いてピントを合わせる対象を変えたり、絞りを変えたりして撮影。

Tecnica di disegno(製図)の授業は
香水のビンを持参し、(おそらく)それの投影図を描くテスト。
あとは、五角形、六角形、八角形、十角形、楕円などなど指定された図を定規とコンパスで描くんだと思う。
これも、カバリエレ法とモノメトリア法とあって、指定された描き方で書かないといけない

デッサンの授業は、
教科書のような教本から、ジャケットの写し書き(これは簡単♪)

などなど、これが11月の2週目あたりに満載。

今から勉強を始めようとは思うんだけど、今日製図の今までできなかったところのおさらいをしただけで1日が終了。

明日は、パソコンの授業と材料学の勉強を少し始めて行こうかなと思いますが。。。

イタリアの一日は早過ぎる。。
と今更慌てているmimmiでありました。

このテスト、間違いなく、半分は落としてしまうと思われます。
でも2月に追試があるらしいので、リベンジで頑張りまっす♪♪

Permessoその後.....

Permessoを申請したのが9月の初旬。

もう11月。既に2ヶ月が経過しようとしている。

で、私の現在の状況は.......
ここの日記で紹介した方法で参照してみると。。)

*Dettaglio Istanza
Codice Assicurata: XXXXXXXXXX(数字)(価格表記書状番号とでも言うのかな?)
Codice Istanza: XXXXXXXXXX(数字)(申請番号とでも言うのかな?)
Codice Ologramma: XXXXXXXXXX(数字)(ホログラム番号かな?)
Stato Attuale: In Istruttoria (現在の状況:調べ中?かな?)

*Dettaglio Anomalie:(異常の状況かな?)
Dettaglio Anomalie Documentali:(多分書類不備の詳細)
Doc Assente : Fotocopia della certificazione attestante il corso di studio vistata
(Corso di studioのコピーが必要との記載→出したのに。。。涙)
Convocazione:(呼び出し)
Nessuna Convocazione(呼び出し無し)


という事で、同封したはずの受験許可書が認識されておらず、不備とされています。
そしてQuesturaへの呼び出しはなし。

いったいどんな状況なのでしょうか。

間もなく招集がかかって、無事発行されると良いな。
でももう1月には更新しないと行けないんだけどね。。。


いつもありがとうございます。

お役にたてたらぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪



banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。