2007年12月

今年を振り返り

  • 徒然記
かっこいい題名を付けてみたものの、
今日が大晦日だと勘違いしていた私。
(イタリア時間では30日の夜なのです。)

31日が明日(イタリア時間ね)と言う事に気付いてちょっと唖然としてしまいました。トホホ。。

さて、今年一年。

ほんとに早かった。

イタリア行きを決めて、大学への準備を本格的に始めたのが1月。

語学もままならない状態で、手探り状態での入学手続き。

イタリアに行く事を親に告げた時の両親の顔不安そうな顔。

仕事もそれなりに楽しくやってきたけど、
組織変更で大好きだった上司とのお別れ。

そして仕事を辞めた時の事。
結局イタリア出発前日まで籍をおき、前日まで仕事してたような。
今から思えばかなりムリな計画だったなぁ。(笑)

何回も送別会を開いてもらって、たかが派遣社員なのにすごく良くしてもらった。


イタリア入国。
どきどきわくわくしすぎて、入国審査で一回入国し、そのまま出国審査を通り抜け、また入国審査。

ほんとバカだ。

で、語学学校。
最初は授業にもクラスメートにも馴染めなくて、借りて来たネコのようだったけど、かけがえの無い友達(ディクラとか)に逢えた!

大学準備コースでは、毎日頭が噴火しそうなほど色々詰め込まれて、勉強に付いて行けない不安と憤りでいっぱいいっぱいの日々だった。

日本への一時帰国
友達や前の会社の同僚との再会。
なんだかホッとする自分もあり~の、でもこの時は入試の不安であまり落ち着いていられなかったような。

実家にいると両親が心配してくれているのがひしひしと伝わって来て、有り難いんだけど少し居づらかったような。。。


大学入試。
意外と緊張することは無かったけど、試験終了後は「落ちた」と思ってたなぁ~。。(汗)

大学に合格して、人生で一番嬉しかった気がする。
今まででこんなに努力した事って無かったから。。

大学が始まって、ひとまわり違うクラスメート、ちんぷんかんぷんの授業、どれも期待はしていなかったけど(授業に付いて行くという意味でね)、ここまで自分が出来ないとは思わなかった。

でも、最初だからとある程度は諦めて、気長に頑張ることに。

最初のテスト。
イタリアでのテスト、どんなんかと思ってたけど、想像以上に難しい。
よって全て追試組。
でも、これも最初から期待はしてなかったので、こんなもんだろう。


イタリアでの初バイト。
イタリア語のブランクを抱えながらも頑張ってみた。
でも良いお店、良い仲間、良い環境で仕事をし、小遣いを稼ぎ、学校のストレスをバイトで発散なんてことも。。


相方との出会い。
当面彼氏は作る気無かったんだけど、ひょんな事から相方が出来てしまった。
恋愛はタイミング。まさしくその通りだなと痛感。1ヶ月前でもこうはならなかったし、1ヶ月後でもこうならなかったかもしれない。
でも、この不安な時期、支えてくれる人に出会えた事は非常にプラスだと思う。
友達に言わせれば、
「こんな手のかかる子が良いって言ってくれる人も居るんだから大事にしないと」
だそうで。この相方との関係は今後も大事にして行こうと思う。


この1年で出会った人たち、日本で応援してくれる友、家族、
いつも応援してくれたり、慰めてくれたり、時には喝を入れてくれたり。
人間関係で良い出会いの沢山あった年でもありました。

例年にない充実した1年であった事は間違いもなく、来年は今年蒔いた種を頑張って育てて、再来年あたりには開花できるように頑張ります。

時々中抜けでだら~~~っと過ごす事も多いmimmiですが、そんな時は喝を入れてやってくださいな。

皆様も良い大晦日、元旦、そして来年は更に充実した1年になりますように。。
スポンサーサイト

ドイツ日記:No.5(最終日)

最終日の月曜日。

友達が色々予定をくんでくれてたんだけど、想像以上にはしゃぎすぎて予定は遅延。

よって、なかなか強行スケジュールでした。

朝:ドイツのスーパー探検
(でも時間が無かったのと、既に荷物がいっぱいになりかけてたので、余計なものは買えない。よってチラ見程度)

その後、ツバイのアウトレットへ。
これはなかなか良い所でした。大阪のりんくうっぽい感じなんだけど、値段がかなりお安い!

まずはDIESELのお店で、半額の半額になったジャケットをGET!!
他にもカワイイものが安くなってる!
でもお財布さんは「やめとけ!」というので我慢我慢。。

次にSISLEY(ベネトン)のお店でデニムのスカートとトップスとマフラーをGET.これでもしめて5000円位なり!

そして、最後にMangoの店でめちゃくちゃかわいいスカート、長いセータ、激安カットソーなどをお買い上げ。

これで荷物が届くまでのお洋服はかなり充実しちゃいました

一つ残念なのが、どっかのブランドでめちゃくちゃかわいいブーツ(黒)があったこと。
400ユーロ位のやつが、セールで150まで下がってた。んでもってデザインもGOOD。
散々悩んだけど、スーツケースを買ってしまった事、帰りの荷物が想像以上にいっぱいだったことなどから断念。


(アウトレットのサイト:興味があったら行ってみて!)
http://www.designeroutlets.com/

その後家へ帰り、チゲ鍋。
手作りのキムチで作ってもらったチゲ鍋は美味しかった!
日本の味がしたよ~~~!!

で、お腹いっぱい食べた後は、日本人の経営する日本食屋へ。
ここは月曜日定休日なんだけど、わざわざ明けてもらったのだ。

お目当ては。。。

友達の家にあった”ししゃも”

元々私はお魚好きではないんだけど、ししゃもは結構すき。
ししゃもを見たとたんまたテンション高になってしまって、
買って帰りたい~とわがままを言ってしまったのだ。

で、そのお店には日本食しか置いてなくて、冷凍のぷりぷりエビフライや、だし昆布、冷凍コロッケ、豆腐、こんにゃくなども置いてある。
スペースがあればいっぱい買ってかえりたかったけど、今回GETしたのは

*ししゃも8匹パック(これを10パックもかっちゃった!)
*カキピーのわさび味
*味付けのり

そして友達にはじゃこをお裾分けしてもらって、日本食満載でした♪(大満足!)

その後、空港へ。

本当はハイデルベルグにも行く予定だったんだけど、私が無理を言ったため、ドイツ観光はほんとのちょっとで終わってしまった。

まぁ、この距離ならまた行けそうだしね!

飛行機では。。

いつもの如くだけど、荷物が増えて大変でした。
行きはスーツケース小1個+肩掛けバック で行ったのに、
帰りはスーツケース小2個+大きな紙袋+肩掛けバック

重さは無いんだけどかさばるものばかりを買ってしまったため、
結局スーツケース1個を預け、スーツケース+紙袋+肩掛けバックを機内もちこみ。
止められたらカウンターにまた持って来て!と言われてたので、ドキドキしてたけど、何とか通過。
ガスコンロも機内持ち込みでいけました!
でもって、入りきらなかったDIESELのジャケットを着込み、その上からダウンのコートを来てたので、もこもこし放題。

大量の荷物とモコモコスタイルでかなり怪しい旅行者風になってました。

Centrale駅からどうやって帰ろうかと思ってたけど(到着が夜11時だったので)相方が心配して駅まで迎えに来てくれました。
さすがに夜の一人歩き(特にcentrale周辺)は危ないので、助かりました。
(んでもってこの大荷物、一人で帰るのは不可能!)


さて次は友達がミラノへ来る番。

どこへ連れて行こうか。。悩む所です。

こんな感じで、ドイツ旅行、かなり満喫してきました。
住むような感じで旅行するのが好きなので、ほんと楽しかった!

次回はドイツ語も少し勉強して行くことにしよう!

(ドイツ語でおはようはグーテンターク。でもみんなは早口なので、ぐ~た~っって聞こえる。なんだかかわいい言葉だなと初めて思ってしまいました。アハハ、長年ドイツ系の会社で働いてたにも関わらずねっ)

ドイツ日記:No.4(Trier編)

4日目。

日曜日だったので、ドイツは殆どのお店がお休み。

と言う事で昼間は友達の街、tweibrucken(ツバイブルッケン)を散策。

ツバイは実家を思わせるような、自然が豊富なかわいい街でした。
8792342_826733682.jpg

ドイツでは新聞やさんの前にディスプレイが有り、新聞を立ち読みできるらしい。朝にはおじさんたちが前で新聞を読む姿を見かけるとか。
このディスプレイかわいくないですか??
8792342_765213220.jpg

そしてその後。
クリスマスマーケットを見にトリアーという街へ行きました。

トリアーは歴史のある街らしく、ローマ時代の建物が残ってます。
到着したのがゆっくりだったので、ちょっと暗めですが。。
8792342_384583597.jpg


トリアーのクリスマスマーケットは、アンティークな感じのものが売っていて他の街とはひと味違いかわいかった!

クリスマスツリーも、普通のもみの木じゃなくて、エジプト式(と言ってた気がする)の、くるくる回るツリーでした。
(横向きで失礼っ!)
8792342_1393431553.jpg

この日の夜は予定では家でチゲ鍋をするはずだったんだけど、想像以上にクリスマスマーケットで時間を費やしてしまい、そこで簡単な晩ご飯。

私は、釜焼きで焼きたてのピザっぽいパンを食べたけど、うまかった!
ふわふわのピザ生地の上にスライスしたポテトとマヨネーズベースのソース、チーズがのってました。

(食べ物に関しては、我慢できずパクついてしまったので画像がありませぬ。あしからず)


ドイツの食べ物は美味しく無いって言われてるけど、意外と美味しかった。

*ドイツ人は、一日3食のうち、暖かいご飯は1回だけなんだって。だから、朝と昼はパンに何かを挟んだり塗ったりして食べて、夜に暖かいゴハンを頂くとか。
だから食があまり。。。っていうイメージが多いのかも。
mimmi的には、友達はちゃんと美味しいものを知ってて、上手に食べてるので、なかなか美味しいご飯を沢山いただきましたよっ!

ドイツ日記:No.3(Luxenbourg編)

3日目。

ルクセンブルグへ観光&ショッピング!

(知ってました?ルクセンブルグって一つの国(公国)なんですよね!
私はドイツの都市名だと思ってたので、聞いてビックリ!しかも公用語はフランス語、ガソリン、お酒やタバコが安い国で有名だそうです)

友達の家からルクセンブルグまでは車で1~2時間。
もちろんアウトバーンで快適140キロ走行での時間です。

*アウトバーンは速度無制限なだけに、ぴゅんぴゅん早い車が走ってるのかと思ってたけど、みんな意外と120~160で走ってるのよね。
で、ドイツ人は速度はしっかり守るらしく、80キロの区間になるとピタっと速度を落とします。なかなかマナーがしっかりしてるんだ~と感心。。

8792342_1451526077.jpg

ルクセンブルグに入ると、とたんに標識はフランス語へと変わり、なんだか高速も綺麗になりました。

8792342_3077956989.jpg


街は高台の所とくぼみ(?)の所とで分かれていて、景色も綺麗!
観光地なだけあって、お店もいっぱい!
8792342_1217427992.jpg

まず、友達について入ったBreeのお店で、スーツケースにひとめぼれ。
RIMOWAよりも安く、デザインも気に入ったのでGETすることにしました。
でもってルクセンブルクのBREEのお店、品揃えがすごく豊富で、カワイイバックもいっぱいありましたよっ!

で、次は友達のお気に入りセレクトショップへ。
そこではセールが始まり、全品20~30%OFF。
めちゃくちゃカワイイワンピを見つけたものの、セール価格で150ユーロ。

そんな余裕は無いので、今回は泣く泣く諦めました。

で町中をウインドウショッピング&美味しいケーキでtea timeを楽しんで、

ルクセンブルグ、綺麗なところでした。
ヨーロッパに来る事があればぜひ立ち寄ってみてください。

友達は「ガソリンが安いんだよ~」と近くのスタンドに立ち寄ったものの、
レジは大混雑。
たばこを箱外(箱ってカートンじゃなくて、本当の大箱で買ってる)する人もいたし、お酒をカートで満載に買って帰る人も多々。
近くに住むドイツ人は、ガソリンを入れる為にわざわざルクセンブルグまで行く人も居るとか。。

そしてお給料もルクセンブルグの方が断然良いらしいです。

ヨーロッパ事情、まだまだmimmiの知らない事は沢山ありそうですなっ。。

その後、夜は友達の通うスカッシュのスタジオへ。

ドイツ人の仲間が既に集まっていて(殆どおじさんだったけど)、ビールを飲みながらワイワイ、正しくドイツ人~!って感じで楽しかった。

初めてやってみたスカッシュ。
意外と面白くて、ミラノにもスカッシュできるところあったら行きたいな~と思ったよ。

ドイツ日記 No.2(strasbourg編)

2日目。

友達が仕事を休んでくれたので、友達がいつもお買い物をするフランスのstrasbourg(ストラスブール)まで連れて行ってくれた。

友達の家はドイツのtweibrucken(ツバイブルッケン)、殆どフランスとの国境の街です。

車で走る事30分ちょいでストラスブールに到着です。

*中央駅(Gare)近代的なガラス張りの建物の中に、透かしで見える様に古い建物が建っています。こういうアイデアはわたくし大好きです♪
8792342_3183759909.jpg


*ストラスブールは古い感じのカワイイ街。
お買い物するお店もいっぱいあって、小さな個性的なお店もあり~ので、見てるだけでも楽しい街でした。
8792342_3324568883.jpg

で、ストラスブールで、大好きなクッキーの量り売りをGET(これがめちゃくちゃ巧かった!お土産に買ったのに、結局半分以上は私のお腹の中へ、数個のみが相方の朝ご飯用へと消えていきました)

ストラスブールは田舎町で、人も優しくて気に入りました。

あるカフェに入った時、いつもは英語のメニューがあるらしいんだけどその日はフランス語のみのメニューしかなく、ちんぷんかんぷんに。。

あ~でもないこ~でもないとメニューを想像していると、
前に座ってたかなりイケイケのナイスバディなお姉ちゃんが
「フランス語分からないの?」と聞いて来てくれ、メニューを説明してくれる。

でもって、(それでも悩んでると)お勧めのメニューを教えてくれた。

で、友達がドイツ語話せるのが分かると、ドイツ語で会話が弾み、

そのお姉さんが持っていた、チョコレートバーのパーティの招待状をくれた。
(そのお姉さん、お店を持っているらしく、また遊びに来て~とお店のカードもくれた♪)

結局、時間的に無理だったので行けなかったけど、イケイケお姉ちゃん、いい人でした♪♪

で、ストラスブールでたまたま人だかりを見つけ、何かと入ってみると


☆靴のワゴンセール☆

そこにあるのみの商品の販売だけど、本革のブーツや靴たちが、10~50ユーロで売られていて、思わず友達とスイッチオン!

mimmiは茶色のウサギさんの毛皮のブーツをGETしちゃいましたっ
なんと本毛皮で価格30ユーロ。めちゃくちゃお気に入りです~♪


その日は、友達行きつけのベトナム料理のお店へ。
またそれがうまかった~!!
バイキング形式で10ユーロちょい。味もGOOD!店の雰囲気もGOOD!

オーナーさんたちも親切で、ドイツで生き生きしている友達をみて、
「いいなぁ~」と感じた2日目でした。

フランス語は。。。
友達は結構話すけど、私は「ボンジュ~ル(こんにちは)」と「オボポワ(さようなら:正しくはオー ルヴォワールと言うみたいだけど、オボポワとしか聞こえなかった。。)」と「メルシ~(ありがとう)」だけで何とか頑張りました!
フランス語も日常会話位は話せる様に頑張りたいなっ!

ドイツ旅行 Part.1

今回のドイツ旅行で利用したエアラインは、「RYANAIR」
ヨーロッパでは格安航空会社として有名なところです。

ミラノ⇔フランクフルト まで往復で50ユーロ(全て込み)
1時間ちょぃで行ける気軽さ。

がしかし、辺鄙な場所の空港からしか出ないので、近くのベルガモまでバスで行きました。(ミラノ中央駅から所用時間50分、8ユーロでおつりが来る位)

660350984_52.jpg

660350984_103.jpg

*RYANAIR(ライアンエアー)
ドイツまでは、片道0.01ユーロ、税金や荷物預かり料を足されて往復で50ユーロという激安の航空会社。機内サービスは全く無い(ドリンク有料、エンターテイメント無し)けど、乗り心地はまぁまぁ良かったよ。座席指定が無いので、早いもの勝ちなところがネックです。。

で、ライアンでの出来事。
バタバタと空港へ行ったので、のどが乾いてしまい、1.6ユーロもするペプシを頼む事に。

すると、小さな紙切れが付いてきて、数字が書いてある。

コーラを飲み干し、ウトウトしていると

「今日のラッキーNoは~」などと言うアナウンスが入ってきた。

何か番号を言っているようだったので、「あの紙だ!」とNOを照合してみるもののハズレ。。

またウトウトしかかってると、「1番の方が居ないようなので、次の番号へ~」といったアナウンスが流れ、違う番号を読み上げている。

見合わせてみると、どうやら私の番号

うひゃ! どうやら当たったらしい!

でもって、乗務員さんに「当たったよ~」と告げると、「おめでとう~」と言ってくれ、何やら紙を持って説明に来る。

どうやら、次回のライアンでの無料往復航空券があたったらしいのだ。

で、説明も終わりに近づいた頃、後ろからおじさんが

「さっきの番号なんだけど~、後ろで手をあげてたのに、気付いてもらえなかった。」

と言ってやってきた。

乗務員さんは、「もう彼女(私)に当たっちゃったから~」と言いはじめるが、おじさんは引かず
「じゃぁ2等の商品は無いの?」と言い始める。

しばらくおじさんと乗務員さんは色々言い合ってたけど、そのうち乗務員さんが「じゃぁ、彼女(私)と相談して決めて」とさじを投げてしまった。

おじさん、全く引く気が無いので、じぃ~っと私の方をみつめて見てる。

こういう面倒な事は大嫌いなわたくし。

チケットもらったとしても1人分だし、まぁいっか~と思って

「良いよ、おじさんにあげるよ」と言ってあげた!
(mimmiやさしいっしょ?)

おじさんはお礼を言う事も無く()、当選用紙をひょいっとひったくり、乗務員さんのところへ言ってしまった。

せめて、「ありがとう」位言ってくれてもいいのにな~。

と思って、番号の書いてた紙をちらっと見てみると。。。

「ライアン航空での好きな所までの往復航空券+お買い物資金1000ドル」

が景品だったらしい。

1000ドル(12万位)ですかっ!!!!


そりゃおじさんも引かないわけだ。。

ということで、もうちょっと粘れば良かったかな~と貧乏性のmimmiがぼやいておりました。


でもってはドイツ到着。

フランクフルトのHahnの空港は山の中。

到着するとお友達が車で迎えに来てくれてました。

久しぶりの再会で一気にテンション高

そのまま家に帰ったものの、夜中まで話し込み、お友達のあったかい部屋のあったかいお布団でぐっすり寝込んだmimmiでした~。

最近の日常~大学編~

大学の授業について。

てっきりクリスマス前だから補講程度なのかと思っていたワタクシ。

読みが甘かった。

授業は12月から教授が代わりみっちりある。
そしてショーペロのせいで休講になった授業の補講まであったりする。

そして12月提出の課題の期限も迫ってきている。

私に与えられた課題。

製図法の授業
* 星形多角形の模型を2種作り、展開図を書いてくる
* 展示会などへ行き、スケッチを書いてくる(10枚)

デザイン画の授業
* デザイン画をひたすら描きなさい

写真の授業
* 光を替えた写真(詳細の指定有り)を少なくとも5種類
* 動きを捉えた写真を少なくとも5種類
* ピントをずらした写真を少なくとも6種類

歴史の授業
* 数年前のELLEの雑誌より、レポートを提出

材料学の授業
* 与えられた物質(私の場合はハンガー)についてレポートを提出


簡単じゃんと思って後回しにしていた自分がダメだった。
写真に関しては「光が足りない。選択したオブジェクトがダメ」と言われやり直し。

歴史や材料学のについては、未だに何をすれば良いのか良く分かってないところもある。

今週末はけっこうてんやわんやになりそうです。

で、授業は。。

12月の21日までみっちりあって、
12月の22日から1月の6日までが冬休み(この場合クリスマス休暇というのかな?)になります。

この期間に今まで追いつけなかったところまで追いつかないと。

トホホ。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。