2008年03月

ミラノのATMに進化!!

昨日トラムに乗っているとこんなものを発見。

photo.jpg


社内販売機とも言おうか、
とにかく社内で地下鉄、トラムの切符が買えるすぐれもの!!

今までは駅か雑誌スタンドかタバッキでしかチケットを買えず、
日曜日や夜なんか全部閉まってしまうので切符が入手できないという事態も多々。

でもこの切符販売機が社内にあると、買い忘れていても切符が買えるというすぐれものなのだ!!!

がしかし、「fuori servizio」(サービスしてません)

買えないじゃ~~~ん


まぁ、期待だけ持たせて、サービス外なのはイタリアらしいところ。

でもって「おつりは出ません!」の表示が。。


ちなみに私、今まで無銭乗車はした事がありません。
(偉いでしょ!?)

捕まったらアンラッキーという人もいるけれど、たかが1ユーロのために罰金払うのもあほらしいし、捕まるのも格好悪い。
ましてや、本当にお金が無いわけじゃないし、お金がなければ乗らなきゃ良い話だし。

という事で、私はちゃぁんと1ヶ月30ユーロの定期を購入しました~♪♪

PS, PhotoはiPhoneで撮った画像。
ズーム機能が無いので、結構難しい。
携帯にしては画像はまぁまぁかな。(日本の最新機能に比べたら劣るけど、携帯だし、これで十分だよ!)
スポンサーサイト

iPhone!!

私とうとうiPhoneをGETいたしました~~~!!!!

iphone_home.jpg


Macユーザーとしては発売前から気になる存在だったんだけど、
イタリアでは未発売、高価なため高嶺の花だったんだよね。

でもひょんな事からGET!!!!

届いた日は夜中の4時までいじりまくり、
翌日も早起きしていじりまくり、
でもまだ攻略できておりませぬ。。

でも、これ、すごい機能ですよね!
電話+カメラ+ネットが一緒になったような感じ。
更にいろんな機能が付いていて、操作もしやすい!

何が良いって、Wi-Fiがあればネットに繋げ、パソコンで見るように検索したりする事ができます。

大学でわからない事があったら、ちょぃちょぃっと調べられるのが嬉しいところ!

さて、今日もいじりたおすぞ~~~!!

Labのプレゼン


今日ようやくグループワークのプレゼンと課題の提出が終了♪

プレゼンは前に行ってグループの代表の1人2人がスライドを見ながら話す感じ。
稀に教授が質問をしてきたのみ。
ドキドキしちゃったけど、実際私は立ってるだけ~(ときどきうなずいてみたり...)。

私のグループはかわいこちゃん2人組+他の子たちが頑張ってくれたおかげで
26点ももらえた~♪
(30点満点です。でもってクラスで一番良い点数でした!)


わぁ~~~~~~~ぃ!!



イメージ探し程度しか参加できなかったけど、
イタリアでのプレゼン、良い勉強になりました♪

次はもうちょっと要領良くできるかな!?

でもって課題の提出。

机の上に課題を並べ、教授が回って見る感じ。

課題~Riscatto 脅迫文~

この課題、イタリア人はやっぱり上手。
紙一枚にいろんなアイデアが込められていました。

私のは。。今回は地味でした。(笑)
アイデアがいろいろ出すぎて逆にまとまりが無くて、
何が言いたいのかよくわからない脅迫文でした(涙)

でも、クラスメートの子の課題を見ているだけでも勉強になります。
これがまさしく "Percepire il gusto italiano" の第一歩なのかなと。。

私も頑張らないとっ!

Alcantara ~高級布地の会社~

先日、大学の講義でイタリアの布地の会社の方が来られての講演がありました。

初めて聞いた会社だったのですが、布地のサンプルも豪華で素敵な物が多く、
日本の企業が出資しイタリアでデザイン、販売を行っているらしいとのこと。
面白かったので概要を少しだけ記載しておきます。


Alcantara(アルカンターラ)とは
Alcantara®(欧州商標)は東レ?と三井物産?のイタリアにおける繊維事業関係会社、元々は東レの社員(研究員)が画期的な布地の開発を行い、ヨーロッパで広めるためにイタリアの会社と共同で開発を行った。
(アルカンターラとは、アラビア語のAl kantar(The bridge)をイタリア風にアレンジした名称で、社名となった)
アルカンターラ社で開発されたスエードタッチの布地は、高級車の内装やインテリアやファッション素材で使われ、高級品の象徴となり世界的に有名である。(エクセーヌ:日本商標)

ちなみに生地は1m数万円が相場(?)という高級品。
触り心地も良かったです♪

ちなみに授業の趣旨は「贅沢品について」でした。

Britaってすごいかも!

とうとうかの有名なBritaを購入しました。

我が家にあるのは、黒バージョン。
日本では扱っていないという噂。(本当かどうかは不明だよ)
brita0001-01-200.jpg

イタリアの水は石灰が強く、お湯を沸かすだけで水の上に白い膜ができてしまいます。

健康上は問題ないそうなんだけど、毎日の料理に使うことを考えたら、やっぱりちょっと不安。
(飲み水はミネラルウォーターを使っております。念のため)


てなわけで、Britaを買ってみたところ。。。

*黒い鍋に水道水を入れ沸騰させてみました。
Brita使用前
DSC_1559.jpg
少しの量の水でこんなに石灰(白い汚れみたいなの)がついてるのが見えますよね!?


Brita使用後
DSC_1565.jpg
DSC_1566.jpg
石灰の汚れは全く見えなくなりました♪♪

とこんなに明らかに違いが出てしまいました。

濾過の時間もあっという間だし、これはぜひ買い!ですよ。
特にイタリア在住のみなさま!!

PS. 私Britaのまわしものではありませぬ。念のために。。

ミラノサローネ

今年もサローネの季節がやってきました。

開催日時: 2008年4月16日~21日 9:30-18:30 (サテリテのみ10:00-19:30)
開催会場: Pho Fiera(地下鉄赤線終点)

やはり大きな見本市だけあって、日本語の解説(?)ページもありましたよ。

http://www.milanosalone.jp/fiera/

イタリアのサイトはこちら

今年は4月の20日が一般向けに公開されるようです。

サローネ共通チケット
・1回 入場チケット 20ユーロ
・3回 入場チケット 40ユーロ
・6回 入場チケット 52ユーロ
・学生1回入場チケット 15ユーロ
 
一般開放日(4月20日)に一般入場者向けに販売される特別チケット
・ペアチケット 30ユーロ
・ファミリーチケット 35ユーロ(大人2人 + 18未満1人)

※サローネサテリテは入場無料です。

興味のある方はぜひ!

パスクワ

3月23日はパスクワ。

パスクワとは、イースターのこと。日本語では”復活祭”。
キリストの復活をお祝いするお祭りです。
ご存知のように、イタリアは敬虔なキリスト教国家。なので、キリストが生誕した”クリスマス”よりも、キリストが復活した日”パスクワ”の方が重要な意味を持ち、盛大に祝われるのです。
パスクワ前の金曜日は”聖金曜日”となって、学校などもお休みになります。
今年は私の大学は3/20~25までがパスクワのお休みでした♪

【パスクワ一覧】
2000年 4月23日
2001年 4月15日
2002年 3月31日
2003年 4月20日
2004年 4月11日
2005年 3月27日
2006年 4月16日
2007年 4月8日
2008年 3月23日
2009年 4月12日
2010年 4月4日

パスクワは、毎年決まった日にあるわけではありません。
”春分の次の満月のすぐ後の日曜日”と定められているそうです。
(*春分とは3月21日を指します)
このパスクワ、実はこの1日だけを祝うものではないのです。パスクワの準備のための四句節の期間があり、パスクワの後に続く感謝の期間(感謝節)があります。四句節に入る前にはベネツィアで有名な”カーニバル”も行われます。


【パスクワのシンボル(ドルチェ)】
★タマゴ(uova di pasqua)

パスクワが近づくと奇麗に飾られたりペイントされたタマゴが町中に現れます。
大きなタマゴ型のチョコレートをみんな買って、家でお祝いしたり、お友達にあげたりするみたいです。
uova.jpguova-di-pasqua-decorate.jpg


★ウサギ
2つ目のシンボルはウサギ。これもまた、”春のお祭り”の名残と言われています。
豊饒・繁栄を祈る春の祭りの中で、卵と同じく、子どもをたくさん産むうさぎが大切にされていて、それが風習として残ったといわれています。
スーパーにもうさぎの形をしたチョコが売られています。

gold-bunny-710807.jpg


★鳩(colomba)

鳩の形をしたケーキ。というかパネトーネに似ている焼き菓子です。
中にはクリームが入っていたり、チョコレート味だったりで意外と美味しいです♪
私は上に砂糖を振りかけるタイプのリモンチェッロ味を食べてみましたが、なかなかいけました♪

colomba_pasqua.jpg

パスクァ前になるとみんなそわそわし始め、バカンス中に何をするかを話し始めます。
私も相方とヴェネツィア旅行へいってきま~す!
みなさま、Buon Pasuqua!!!

銀行口座を開設!!

わたくし、とうとうイタリアの銀行口座を開設いたしました。

バイト先のお給料が今まで小切手で渡されていたのですが、
とうとう給料明細に
「Apri un conto per favore!」と付箋が貼った状態で渡され、
担当者からも「口座あけないと来月からお給料無いよ~」と脅され。。

とはいえ、ペルメッソ半券の状態では銀行の口座を持つのは不可能。

*銀行の口座を開設するには(銀行にもよりますが)
ペルメッソのオリジナル
Carta d'identita
住居の契約書
パスポート

が必要となるところがほとんど。

ということでバイト先のオーナーに相談したところ、

「良いよ、取引先の銀行に頼んであげるよ~」との快い返事が!
(注:ここはイタリア。コネさえあればできないことは無い!)

ということでオーナーと一緒に銀行へ行き、開設の手続きをしてもらいました♪


口座自体は2~3日で設置(?)完了♪

でこっちの銀行は手帳なるものは無く、名刺の裏に
「これがあなたの口座番号よ」と手書きで書かれたものだけ。

えっ!!???

と思ったけど、まぁ、バイト先の紹介だし大丈夫だろうと思ってお金を少し預けてきました。

そして1週間後、自宅へ封筒が届き、中にはBancomatのパスワードがかかれた紙が。。

封筒が届いたらまた来てね!と言われていたので、
その封筒を持って銀行へ行くと

「あら、bancomatは来週に出来上がるから、来週また来て!」との言葉。

え”~!??

なら封筒にそう書いといてよ!!(怒)と思ったのは私だけではないはず。

にしても無事銀行口座も持てたし、来週にはbancomatも持てるし、
イタリア生活、ようやく人並みになりそうです。

課題~Riscatto 脅迫文~

パスクワの休暇中の課題の一つ。

「脅迫文を作成」

これが結構大変。

脅迫文をアーティスティックに作るってどうよ(怒

ってな感じで言葉は決まったものの背景のデザインがきまりませぬ。

しかもパソコン使用ならまだしも、手で作成。

つまり、紙や雑誌を切り貼りしてペタペタの作業なのです。

今日中にある程度の基礎は作っておきたいんだけどなぁ~。。

ちなみに新聞は夕方町中で配られるタダのものを頑張ってGETしました。

でもって今日必要なノリや色画用紙を買いにいく予定♪

楽しみ半分、ドキドキ半分。

教授から提示された例はこんな感じです。

「決してまねしないように!」と言われたので、この方法は使えませぬ。。(涙)

riscatto1.jpg

riscatto1.jpg

海外で日本のテレビが見れる!

自分のPCがあれば日本のテレビ番組が見れるサイトがありました。

その名もNIPPON TV

サイトを見てみると日本の民放5社(日本テレビ、フジテレビ、TBS、テレビ朝日、テレビ東京)の番組が見れるらしいです。

今1日無料視聴キャンペーンをしてるらしいので見てみては!

でもって、うれしいのが、会員制(有料)なのですが、1年間で150ドル(1万5千円ちょい)、1年分と思えばそんなに高くないですよね。

もっとも、私も視聴を試してみましたが、Macには対応していないようで。。(涙)

Mele FUJI

  • 徒然記
最近胃の調子が悪くて食欲がなかった。

胃腸風邪?の可能性もあったんだけど(熱も出てたし多分そうだったんだと思う)

何しろ食欲がなくて困った。

ここはイタリア。日本のように雑炊を作るにも材料を揃えることから始まる。

そんなときに食べたMele Fuji。まさしく「ふじりんご」

4個入りで2ユーロの普通のりんごです。

これがめちゃくちゃ甘くて、歯ごたえも良いかんじで美味しかった。

おかげで食欲のなかった2日間をりんごと牛乳で乗り切れました。

ん~また買いにいこう♪♪

数学の参考書たち

先日、ミラノ工科大学を卒業された先輩から、日本の高校の数学の教科書を譲っていただきました♪

文系を卒業している私にとって、高2以降の数学は未知の世界。

ペラペラ~っとめくっていると、今まさしくやっているところの説明書きがっ!!

ほぅほぅ、ベクトルとはこんなことをいうのか~

先はこういう風に続いていくんだなぁ~

などなど、新たな発見があり、とても役に立ちました。

思えば、どんな授業が待ち受けているのか全くわからずにイタリアに来てしまったので、
参考書がかなり不足している状態。

ネットがあるからまだ情報収集できるものの、数学や物理のHPは書き方が難しかったりで、もひとつ何をいわんとしているのかわからなかったりするもので。。

教科書を譲っていただいたのは非常に有り難いことでした。

気合いを入れ直して、頑張らないとっ!!

今期はできるだけ単位をとれるように頑張らないと、借金(単位の未修得)が増えていくのは悲しいばかり。

あとは日本に帰った時に足りないものを買ってこないと。

んでもって、フランス語、スペイン語の勉強も少しづつ初めて行きたいしね!
英語も勉強しなおさないとっ。。

1年目後期授業

3月から後期の授業が始まりました。

当然最初は何をするかわからないまま、指定された教室へ行く。

まず、
METODI NUMERICI PER IL DESIGN
月曜と火曜日にあります。
内容は数学。ベクトルのおさらいから始まり、LabではソフトPov-Rayを使うようです。
数学にラボ???ってな感じなので、何をするかはその時が来るまでわかりません。

CORSO INTEGRATO LABORATORIO DI TEORIE E PRATICHE DEL PROGETTO
木曜日に1日あります。
内容は、グループを作り、イメージ集めからデザイン画の作成、布の選択(自然素材から選ぶ)、染色、縫製までを行い、1つのコレクションを作成するというもの。
グループになったので、いろんな意見があり、結構大変そうです。

CORSO INTEGRATO LABORATORIO DI COMUNICAZIONE VISIVA
金曜日に1日あります。
これは、現在教授が生徒を適当にグループに分け、1920s~70s(だったと思う)の担当の10年間(私の場合は1920年代)の出来事、歴史、映画、小説、時事、モーダなどの下調べとA3の大きさで数枚にまとめあげてプレゼンをするというもの。

正直、イタリア+ヨーロッパの歴史、わかりませぬ。
1920年の本を買ってみたものの、おじさんの顔は皆同じに見えるし、出来事も微妙に古くて(ラジオが出始めた頃)白黒の写真のものが多く、イメージしにくい。

この授業は正直イタリア人の子に任せっきり状態です。


そしてパスクワに出された課題
+ ベストの型紙を4種類作成、紙に貼って提出
+ 1920年代の出来事を自分なりにまとめて(私の場合は日本の1920年代を言い渡された)Illustratorでデータに仕上げ提出。
+ コレクション用のイメージをデータに仕上げてPrevisioneに提出

結局大学は休み中も課題で追われるのが普通!?の様です。
今期はもう少しイタリア語がわかるようになればいいなぁ~~。。

日本帰国

  • 徒然記
4月に日本に帰る事になりました。

今回の目的は病院へ行く事と、日本へ買い出し。
でもって美味しいものを食べる事、犬と戯れる事。
友達と会ってストレス発散すること。
んでもってカラオケも~。

楽しみです。

でも、ここのところ体調が思わしく無いので、きちんと診てもらわないと。


ペルメッソ

やっとペルメッソ(滞在許可書)の招集が掛かりました。

招集は4月。

でも、これでやっとこっちで正式に滞在を許可されて、

何のおとがめもなく旅行も出来る!

健康保険にも入れる!

ResidenzaやCarta d'identitaも持てる!!!

ん~、去年の9月に申請してから、半年。

長かった~~~




いつもありがとうございます。

お役にたてたらぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪



banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

mipel

バックの展示会MIPELが今ミラノで開催中。

相方がそういうお仕事をしているので、Top clubの入場パスをもらった。

がしかし、前回行った時、1個1個のブースが中は封鎖されていて、
なんとなくバイヤーでないと入れない雰囲気むんむん。
ブースに入る時は名刺を求められるし、
入ったら入ったで、担当の人が付いて回ったりする場合も多々。

私は「見るだけ」が目的なので、チラ見が沢山できればそっちの方がいい。

というわけで明日行くかどうか悩んでいます。
最近体調も良く無いし、家でゆっくりするべきか。。。


にしても、今のミラノ、そういうお仕事で来られている方が結構居ますね。

やっぱりイタリアにとって、日本は大口なんだなぁと思う今日このごろ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。