2009年07月

国際免許の代理申請

来月、レンタカーでバカンスにいくことになりました。

で、運転手の相方はイタリアの免許を無事取得できたのですが、
ミラノ⇔プーリアの一人運転はツライということで急遽私も運転免許を取得する方法を試行錯誤。。

で調べていると、日本に居れない理由があれば、代理人申請で国際免許を取得できるんです♪


ただ面倒なのが

☆運転免許書のオリジナル
☆パスポート全ページのコピー
☆写真4x5サイズ1枚
☆委任状(公安委員会の指定書式)
☆旧国外免許書(あれば原則必要)
☆代理人の身分証明(免許書など)
☆代理人との関係を証明できるもの(住民票や戸籍謄本など)
☆印鑑
☆手数料 2650円

があれば出来るそうです。


急遽相方の仕事の同僚(出張でミラノに来ていた)に書類を渡し、日本の実家に送って貰い、実家で委任申請をしてもらった後、相方宛に(日本滞在中に)送り返してもらいミラノへ持参というハードスケジュールで何とか間に合いそう。


車でイタリア縦横断、大変そうだけど楽しみです♪♪



いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


スポンサーサイト

Pronto soccorso初体験♪

先日初めてPronto soccorso(救急病院)に行って来ました。

バイト先の友達が虫に刺されてかなり腫れていたので
もし害のある虫だったらというdirettoreの強い言葉で。。

私は夜だったのと興味があったので付いて行く事に。。


私たちが行ったのはカドルナ近くのサンジュゼッペ病院のPronto soccorso。


入り口で呼び鈴を鳴らし、中へ入り、
受付でtessera sanitaria もしくはpassaportoを見せて症状を説明。


通常待ち時間がすごいというPronto soccorsoですが、
週末だったためかすぐに診察してもらえ、
注射1本と腫れを引かせる薬についての説明を受けて終了。

料金はもちろんタダでした。


ここは我が家からも近かったので色々参考になりました。

もちろんかからないに越した事は無いけど、
やっぱり何かあった場合行かないといけないし。


そしてこの日、驚くべきことに、日本に滞在していたという先生が居て
日本語で色々説明してくれたので(返ってそれが分かり難かったりしたんだけど)
おもしろいネタにもなったし。。


なかなか行き難いPronto soccorso、
体調が優れない場合なんかはやっぱり行った方がいいですね。


ちなみに、彼女の腫れの原因は蚊だったようです。

今年の蚊はかなり酷いらしく、彼女の足も10センチ以上の範囲に渡って腫れていてひどくなっていました。

余りにも腫れが酷い場合、farmaciaで買える薬(名前はわからないけど茶色と白っぽい箱の薬です)が効くようです。


そして今年の蚊の多さについては、
どうやらミラノ市が通常2回散布する蚊除けの薬を1回しかまいてないとか。。

そんなところで予算削減しなくても、
他にセーブできそうな箇所はいっぱいあると思うんだけど。。。



いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



個人輸入って??

  • 徒然記
ミラノはここ数日蒸し暑さが日本並みです。

我が家のやる気の無い新入りクーラーも大活躍。
アポロのお留守番の最中はつけっぱなしで出かけ、
夏バテ防止のため大活躍してくれています。



さて、今回新たな企みを考えています。

実現するかは定かではないのですが、


「日本の原付をイタリアに個人輸入」


輸送や関税系の料金はいくらかかるのかは今回置いておいて、

現実的にできるのかどうかを調査中です。



というのも、バイク好きのワタクシ、

イタリアには存在しないとあるバイクを輸入したいんです。


やっぱり日本製っていうだけで信用できるし、
メンテナンスもしやすいし、

なんと言っても形がツボ!




この調査にあたっては、
バイク通の日本の友人、元イタリアでのGPライダーの知人など
やっぱりコネがかなり幅をきかせてくれています。


私が免許の書き換えを出来る頃に

愛しのバイクさんが手に入るといいなぁ~~。。


いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

簡易型エアコンをゲット!

新しい家に引っ越して夏を迎えましたが、
マンサルダはやっぱり暑い!

風のある日は良いのですが、
風のない日はほんとに暑くて、

私は我慢できてもアポさんは夏バテ状態。。


ということで、悩んだ結果簡易型のエアコンを買っちゃいました。

家の近くのEuronicsでカートを借りて
ゴロゴロと家まで運び設置完了♪



DeLonghiの運べるエアコン
DSC_9561.jpg

イタリアでは最近日本のような設置型のエアコンがある家が増えて来ましたが、
私のように家を賃貸で借りている場合、壁に穴をあけたりするのは大家と相談する必要があたり、家を出る際には置いて行かなければいけないなど面倒なんです。

で設置型と同じ位種類が豊富なのがこの動かせるタイプのエアコン。

空気の出るところはこんな感じで、
エアコン、除湿、扇風機の機能が付いていて温度設定タイマーなんかもできます。
DSC_9570.jpg

動かせるということは引っ越すのにも便利だし、
バカンスに持って行ったりも出来る訳なんです。

でも、

DSC_9572.jpg

こんな風に暑い空気を排出するチューブを窓から出さないとダメなので
存在感ばっちりな感じ。


大きさは
DSC_9566.jpg

高さ、2アポさんくらい(アポさん2倍の高さ)
約70センチ前後です。


これでも小さめのを選んで来たつもりなのですが、
価格は399ユーロ。
日本円で4~5万程しちゃいます。。汗


このエアコンを試運転してるのですが、
アポさんは今まで暑すぎてスネタロウハウスでしか寝なかったのに
今はベットの上でひっくり返って寝て居ります。

やっぱり涼しいんだろうね~。


買って良かったです。

電気のメーターはぐるんぐるん回っているので、
請求がちょっと怖いけど。。。涙


いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

夏休み♪

大学2年目後期の授業も無事終わり、夏休みが始まりました。

これから10月までのながーい夏休みです♪


最後のテストは、LABORATORIO DI ELEMENTI VISIVI DEL PROGETTO

グラフィック系のラボの授業でした。


PROGRAMMA
Il Laboratorio si propone la finalità propedeutica di fornire gli strumenti di cultura del progetto e operativi di base.
Gli studenti sono introdotti agli aspetti strutturali e sintattici della messa in pagina, attraverso un sistema di esercitazioni di laboratorio sostenuto da contributi teorici mirati all'approfondimento dei linguaggi visivi.
Il programma del laboratorio affronta quindi sia gli aspetti di cultura visiva e comunicazione (forma e colore) sia quelli relativi alla percezione (visiva e tattile).
Tema portante è il rapporto tra comunicazione visiva, percezione e multisensorialità, finalizzato alla corretta configurazione del progetto.
Configurazione e linguaggi visivi sono approfonditi a partire dalla genesi della forma visiva come basic design, fino a toccare gli aspetti semantici di progetto, anche attraverso l'impiego di strumenti grafici, fotografici e notazionali cromatici.
I contenuti teorici sono parte integrante del laboratorio, applicati a un progetto nel quale colore, forma e percezione si incontrano.

CRITERI
La valutazione avviene sulla base degli elaborati richiesti e prodotti, sulla partecipazione attiva al laboratorio e sulla preparazione teorica raggiunta.
Sia durante le verifiche in itinere sia nella verifica complessiva finale è valutata la preparazione progettuale e teorica individuale tramite domande orali e/o scritte, relative agli argomenti trattati in aula e ai testi in bibliografia. Oltre ai testi in bibliografia, altri testi su argomenti specifici saranno suggeriti durante il corso, per approfondimenti individuali.
L'esame si svolge alla conclusione del laboratorio con la presentazione dei progetti, alla presenza dei docenti e dei cultori della materia. Le verifiche in itinere sono considerate ai fini della valutazione finale. Sarà svolto anche un esame orale e/o scritto.

MODALITÀ D'ESAME
Durante il semestre sono previste prove in itinere, che concorrono a determinare una valutazione che verrà integrata con una prova scritta e/o orale sull'intero programma.
BIBLIOGRAFIA
1. Munari, "Design e comunicazione visiva", Editori Laterza, Bari, 2006.
2. Johannes Itten, "Arte del colore", il Saggiatore, Milano, 1982.3.
3. Daniela Calabi, "Texture design", Maggioli editore, Milano, 2003.
4. Claudio Marra, "Nelle ombre di un sogno: storia e idee della fotografia di moda", Bruno Mondadori, Milano, 2004.

Approfondimenti a scelta:

1. Josef Albers, "Interazione del colore", Pratiche, Parma, 1991.
2. Wassiliy Kandinsky, "Lo spirituale nell'arte", Se, Milano, 1989.
3. Daniele Baroni, "Il manuale del design grafico", Milano, Longanesi,1986.
4. Gaetano Kanizsa, "Grammatica del vedere", Il Mulino, Bologna, 1980.


最後のテストは口語試験。
上の本から1冊自分で選んで、その本を持参した上で、
教授がページを開いて画像などについて説明しろというものでした。


私は。。

本を1冊しか読む事ができず、その旨を教授に伝えると
それからでいいよといわれ、
あるページの視覚効果について説明せよと。。

たどだとしくもなんとか重要なポイントは説明でき、
次の質問の写真についてもなんとか答えられた(というかごまかせた?)。


本当はこんな回答の仕方では点数なんて貰えるわけないんだけど、
30点満点中26点ももらうことができました。


やった♪♪


ということでラボの授業は上のクラスへ進む事ができます。


さて、バカンス。
バイトと旅行と。。楽しみです♪


いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

A2A Gas/Luceの名義変更

引っ越しもようやく落ち着きつつあります。


最後に残っているのが電気とガスの手続き。

これはこのアパートを契約したときに不動産屋が名義変更をしてくれたのですが、
その正式な書類が自宅へ送られて来ました。


DSCN2147.jpg

DSCN2146.jpg



読んでみてビックリ。

名義変更料として

ガス 70.60ユーロ
電気 85.25ユーロ

もするんです。

両方いっきにしてしまったら150ユーロちょい。

結構な出費です。。涙


こんなことなら大家の名義でそのままに残してもらえば良かったかも。。。


いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。