2009年11月

L'esame di Teconlogie e strutture

本日は Teconlogie e struttureという教科の中間テストのようなものでした。

この授業は、布や繊維に関することを勉強するので、
しっかり頭に入れておかないといけないのですが。。

テストの日にちを間違って覚えていた為、
かなり一夜漬け状態の準備。。


この教科、
DSCN3797.jpg

テスト範囲はこの本1冊。(約140ページ)

うち3つのパートに分かれていて3人の教授が同時進行で授業を進めて行くので
スピードも早い早い。。。



という訳で、昨日徹夜したものの、
微妙に暗記できてなかったりして、
追試確定のようです。(涙)



ちなみに、問題はdomanda aperta(記述方式)
イタリア人は紙いっぱいになんやら書き込んでいますが、
外国人である私はそんなにボキャブラリーも無いし。。。


ちなみに、今回の問題

-Cosa significa la paroka Jaquard, in ambito tessile
-Descrivere le principali caratteristiche dei tessuti ortogonali e a maglia.
-Descrivere i processi di preparazione alla tessitura


- La progettabilita delle fibre flame retardant
- attraverso le conoscenze acquisite, descrivete le caratteristiche dei finisaggi a secco
- Le fibre man-made comparazione tra due di esse



正直問題の意味が分からないのもありーので、
次回の追試は頑張らないとっ。。





いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
スポンサーサイト

自転車を買ったんだけど。。。

先日、自転車を盗まれてから、
バイト終了後の帰宅がとっても不便でした。

というのも、終電が無くなる時間まで、
飲んだり食べたり騒いだりして楽しんでるから。。
(まぁそれは良いとして。。)


でね、泣く泣くのお金を叩いて自転車を買いました。


今回は、シンプルなかわいい自転車を
自転車やさんの卸売り?みたいなとこで購入。


購入時もイタリアらしいエピソード。

私はオレンジ色のが欲しかったのでそれを注文すると、

「オレンジ色はもう無くなってしまいました。倉庫には黒かベージュならありますが、色の変更できますか?」

とのメールが。。。

ベージュでも良いかなと思ったので

「ベージュでも良いですが、形は全く同じですか?」

と聞いてみると

「形は殆ど同じです。ベージュの方が今年のモデルなのでかわいいとボクは思いますよ」

との返事が。。

(イタリアではアドバイスの時必ず自分の意見を入れるんですよね。)

で、そのまま注文して、
数日後にきちんと配送会社の人が運んで来てくれたのですが、


組み立てが必要でした。



これも事前に確認しておいたのですが、お店のひと曰く、

「大丈夫、車輪を付けてハンドル付けてペダル付けてネジをきゅっきゅっとするだけだから10分もあれば出来るよ!」

って簡単に言うから、

「じゃぁ、大丈夫なんだろうな!」

と安心していると


届いたのは、

ー前輪
ーフレーム部分と後輪がひっついてる本体部分
ーペダル
ーハンドル
ーサドル

(ネジを取り付ける工具はもちろん自分で準備。)



しかも、組み立て説明書は文章で簡単に

1、前輪を取り付けます
2、サドルを取り付けます
3、ペダルを取り付けます
4、ハンドルを取り付けます
5、最後に全部のネジをきつく閉め直し、タイヤに空気を入れたら完成!

と書かれているのみ。

IKEAですら、きちんとイラストで細かく組み立て方法書いてあるっていうのに。。
工具らしきものも付いているというのに!!


ということで、昨日3時間程頑張りました。

しかも中腰での作業が多かったため、かなりの腰痛に。。涙



力仕事は私では不安なので、お友達に来てもらって最終チェック?をしてもらって
やっと完成♪



DSCN3779.jpg


自転車ってあると便利!

これでミラノライフ更に満喫出来そうです♪




いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

CAFにて。。

今年もやってきました。

面倒な手続き。。

大学の授業料を出す為の、所得証明云々の提出です。


去年からシステムが変わって、自分でCAAFに予約をして、
書類を持って持参するのですが、

去年の記事



今年はおじさまが担当してくれたのですが、

去年登録したデータがあったので、今年は簡単。

あっという間に終了でした。


ただ所変われば仕事も代わる。。

うちの父の名前はHIROSHIというのですが、

コンピュータに入力するときに、HIROSCHI余計なCが付けられていて、
それを指摘すると何故かSが取り払われ
HIROCHI ヒロチ?と入力されていて、

「えっと、ヒロキは仕事何してるの?」と改名されてしまいました。

イタリア人にとって日本人のスペルは難しいんでしょうね。。



そしてこのおじさま、
とってもGentileだったんだけど、
円→ユーロへの換算はネットで2008年12月31日のレートできちんと計算されたので、
もしかしたら学費のFasciaが一つあがってしまうかも。。


ン百万とかの単位になると、レートの変動でかなり差が出てしまうので、
学費の請求がちょっとドキドキなmimmiでした。



いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

帯バック展示会のお知らせ?

ようやく日本から過去に作った作品たちと材料+αが到着しました。


ということで、無事に展示&即売会を開催できそうですので、
詳細という訳ではありませんが、どんな事をするのかご紹介したいと思います。


日時 12月13日 日曜日

今回は展示会という訳ではなく、
知り合いのワイン屋さん(カンティーナ?)で忘年会のようなイベントを開催されます。


イベントの内容は

美味しい料理を食べて、美味しいワインを飲んでみんなでまったりワイワイしましょう!

という感じなのですが、会場ではワインの即売会(?)があり、
他にもブースを作ろうということで、ミラノで頑張っている個人アーティスト(と呼べるのかどうかですが。。)が各自の作品を持ち寄って展示&販売会をしようというものです。


出席するには基本予約制で、invitationのある人とそのお友達が入れるといった感じですので、かなり閉鎖的な空間ではあるのですが、

おそらく殆ど知らないひとたちの中で、私の作品がどう評価されるのかが楽しみでもあり不安でもありといった感じです。


私の作品は大きいものから小さいものまで約30点。

あと、今後のテストのスケジュールなどと合わせて時間が取れれば
更に小物(アクセサリー関係)を追加できればと思っています。

bag.jpg



このイベントについてのお問合せは、
miui.mty(あっとまーく)gmail.comまでよろしくお願い致します。



いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

お知らせ

  • 徒然記
いつもブログを見てくださってる皆様、ありがとうございます。

誠に勝手ながら今後よりコメント欄を閉じさせていただきます。

イタリア生活も3年目を迎え、

ブログの更新もマイペースになってきたのと、

大学やバイトにアポロの世話でなかなかゆっくりコメントを返す時間が持てないので。。



個人的なお問合せについて。

以下を良く読んで頂き、それでも分からないことがあれば

miui.mty(あっとまーく)gmail.com

までお問合せください。





* 残念ながら「大学へ入るにはどうしたらいいですか?」の質問には答えられません。
このブログを読んでいただくか、各自で大学のHPを見るなりして調べてください。

基本的なことはこのブログに全て書いてあると思います。
このブログに記載しているような事柄を質問してこないでください。
できればきちんと読んで頂いた方のお役にたちたいものです


「大学へ入るには何を勉強したら良いですか?」の質問には答えられません。
答えは 「イタリア語」と「その学部で必要な教科」です。


「お友達になってください」等のメッセージにはお答えできないのでご了承ください。




私は個人で留学準備をする方を応援しています。

ですので、問い合わせの内容も、ある程度の調査を自分でして、ここの○○が分からないといった事であればお手伝いしたいと思いますが、上記のような問い合わせには答えようがありませんので。。







これからもイタリア生活や大学生活のためになるような(??)情報を載せて行くつもりですので、当ブログをよろしくお願い致します。



いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

QuesturaにてPermessoの更新。。。汗

本日無事(?)招集が来てQuesturaに行って来ました。

今回の招集はVia montebello 26 のミラノの中心地ともいえるTuratiのQuesturaでの招集。

イヤな予感はしていたのですが、このQuestura、郵便局でキットを送ってないひとたちが集まるような場所で、人がわんさか。

8,30の招集で、8時過ぎに行ったにも関わらず、100人程の列に並ばされて
結局番号札を渡され、待つ事70人。。


確かに窓口も多くて早くは進むのですが、

窓口に辿りつくまで3時間。


窓口へようやく辿り着くと、
まず書類のチェック。

* Certificato di corso di studio
* 残高証明
* パスポート
* 保険

をチェックされたのですが、念のためを思って保険以外は今年の更新分も持参。。


INA保険は期限が来年の1月まであったのでそのまま何もせずに持って行ったのですが、

「これ、もうすぐ期限が切れるわよ!この期限じゃここでは何もしてあげられない。
今すぐ郵便局に行って更新してきて!」

と言われ、泣く泣く郵便局へ行き1年分支払ってきました。(98ユーロ。しかも2ヶ月はダブってる。。。涙)

その後また同じ窓口に戻り、手続き再開。



ともあれ、無事に来年分も更新できたようなので、1年間は安泰なのかしらん??

次回の受け取りは12月末の予定です。



ここのQuesturaに行く人へのアドバイス。

* 朝は並ぶ覚悟で行くべし。
* Convocazioneのページを印刷して持って行くべし。
(でないと長蛇の列で予約があるのかどうか分かってもらえない。)
* 書類は原紙とコピーを両方用意する。
* 待ち時間が長い事を見越して本なんか持参してみる
* 期限が切れそうな人は更新用の書類も準備したほうが良いと思われる。
* あとは気合と忍耐。


ちなみにワタシ、
Certificatoは去年のもの、
残高証明は日本のネットバンキングの残高のページを印刷したものを持参し、

去年の残高証明には名前が入っているのに、今年のには載ってないけどっ!と指摘されました。

幸いにも口座番号が載っていたので一致させることが出来ましたが。。。汗



取りあえず面倒な作業がひとつクリアできたので良かったヨカッタ。。。




いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。