2010年05月

イタリアで働くということ

先日でイタリアへ来て丸3年が経過しました。

大学も折り返し地点を過ぎ、これからのことについて考えていかなければいけない時期です。

ということで、「イタリアで働く」というカテゴリーを増やしました。


今日は、今で2年と8ヶ月程働いているバイト先での様子を少し記事に残しておこうと思います。


私は今、夕方~夜の時間、レストランでバイトをしています。

客層は富裕層のイタリア人が主、他近隣国の外国人や旅行者が良く来ます。。

スタッフはイタリア人、日本人を始めとする多国籍な人の集まり。

労働契約は永久雇用のパートタイムというカテゴリーです。
(契約はきちんと交わしていますのでネロではありません)


昼間は大学へ行き、帰宅後夜はバイトするといった感じで週4回程働いています。



まず、イタリアで契約を結び労働する場合、一番大事なのがBusta Pagaと呼ばれる給料明細のようなものです。

このBusta PagaがあるとASLのTessera Sanitariaが無料で作れるそうです。


*とても大事なものなので、捨てる事がないようにと言われました。
実際家を借りるときもこのBusta Pagaを提示して収入証明にしてもらいました。
(親の保証人などは不要でした)


このBusta Paga、過去何十枚も貰いましたが、中身はちんぷんかんぷんです。

欄が日本のものとは比べ物にならない位多く、
イタリア人ですら分からないとのこと。

私たちの中では自分で時給を計算し、合計額が合っていればオッケーとのことですが、
合計額もぴったりという訳ではなく、多い月もあれば少ない月もあるというあいまいさ。

*専属の会計士がいろいろと合理的な方法でやりくりしてるため、ややこしくなっているそうです。



そしてパートタイム契約でも年に2回、ボーナスのようなものが貰えます。

額はたいしたことありませんが、
それでも私のような貧乏学生にとってはかなり嬉しいシステムです。


あとイタリアならではのこと。

夏や年末年始など、お店自体が長期休暇になることがあるのですが、その時の給料も保障してもらえます。

つまり、働かなくても、普段働いているのと同じ割合で「働いているものとして」給料が保障されます。

これはイタリアの法律でこのように決まっているからだとか。。



日本ではいろんな職を経験しましたが、
イタリアにはイタリアならでのシステムがあるようで、
良い所も悪い所、びっくりするようなこともあります。


イタリアで働いてみて、やはり色んな経験を積む事ができます。
日本とは違うやり方、日本では珍しい多国籍の人と働くということ。
日本人以外のお客様への接客、

もちろん嫌なことや日本では考えられないことなんかが起こったりもします。


でも、間違いなく自分の経験値はかなり上がったと思います。


働くということで、お給料として稼ぐことが出来るだけでなく、
イタリアという国で収入を得る事、
イタリア人(外国人)と働くということ、
イタリアという国の仕組みなんかが知れたりします。


ということで、少しづつ思いついたことを「働くシリーズ」でアップしていきます。

たぶん。。。



いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
スポンサーサイト

Residenzaの申請 まとめ


[ Residenzaの申請 ~書類編~ ] でもご紹介しましたが、
さっと流れを再度記載しておきたいと思います。
(ミラノの場合です。)



STEP 1

*戸籍抄本(発行日が半年以内のもの)

これをミラノ領事館に持って行って翻訳をしてもらいます。
(費用約10ユーロ。多分。私の場合、免許の翻訳と一緒で30ユーロちょいでした。)

*翻訳が出来上がるまでに3~4日かかるので、後日それを受け取りに行きます。


STEP 2
Prefetturaにて承認印をもらいに行きます。

火曜~金曜 8時半(多分)~11時まで

提出から1週間後にMarca da bolloを持って受け取りに行きます。



STEP 3
ComuneのHPよりアポイントメントをとる

Servizi on-line →Residenza stranieri→Accedi al servizio


STEP 4
予約時に書類を持って行く。

必要な書類

* 承認済みの戸籍抄本の翻訳とそのコピー
* パスポート とそのコピー 
* ペルメッソのオリジナルとそのコピー

私はPrimaticcioの近くのコムーネで予約をし、申請しましたが、
パスポートのコピーは名前などが書いてあるページのみが必要とのことでした。

係の女性はとても感じのいい方で、(珍しく)気持ちよく手続きが出来ました。笑


その際に控えの紙をもらいましたが、この紙でASLに行けばTesera sanitariaが作れるそうです。

また、(最長数ヶ月かかるそうですが)、コムーネの人が自宅訪問するそうです。
その際、不在であれば電話番号を書いた紙がポストに入れられるので、
その電話番号に折り返し電話をすればいいとのことでした。


さて、訪問までにどれくらい日数がかかるのか。
楽しみです。




いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

Associazione Biblioteca Tremelloni del Tessile e della Moda

Politecnicoの Bovisaキャンパスにある Poli Teca。

tremelone.jpg

photo_20100520083854.jpg


モーダの雑誌などがずらっとある図書館のようなところなのですが、
聞く所によるとミラノで一番の資料数だそうです。

モーダ関係の資料を探したい場合は一般でも入場可能だとのこと。

この建物の2階にあり、中には検索用のPC、スキャン(予約制)プリンターなどもあります。


お問合せはこちら。
Associazione Biblioteca Tremelloni del Tessile e della Moda

info@bibliotecatremelloni.it - Fax_+39.02.2399.7811




MODAcontents si inserisce all'interno del sistema POLIteca, operando in stretta sinergia con il Centro Documentazione Tessile-Abbigliamento Tremelloni, attraverso la continua implementazione di ricerca, elaborazione di contenuti e comunicazione sulla cultura della moda. Il laboratorio vuole pertanto costituire un "luogo" privilegiato in cui dibattere sul tema moda, cementando i ruoli e le discipline afferenti in un contesto unico, facendosi al contempo promotore e catalogatore di una più sistematica cultura d’impresa.
Il patrimonio documentale del Centro Documentazione Tremelloni consiste in libri, cataloghi, periodici, report, rassegne stampa e immagini attraverso i quali è possibile ricostruire l'evoluzione stilistica, dinamica e strategica del sistema tessile-moda.
Un centro documentazione, fortemente voluto per affiancare la didattica e la ricerca dei vari corsi di laurea specialistica, che offre quanto di più esaustivo e unico sia recuperabile dalla memoria storica e visiva.
Il materiale è suddiviso in tre sezioni:

- tecnologia
- economia e marketing
- moda e comunicazione

e aggrega le fibre ai tessuti, l'abbigliamento agli accessori, il mercato agli scenari in evoluzione nel mondo, la distribuzione al comportamento dei consumatori.
Consistenza del patrimonio: 13.500 documenti circa e oltre 300 testate tra chiuse e correnti.

Gli Enti pubblici e privati che contribuiscono con finanziamenti economici alla Biblioteca Tremelloni del Tessile e della Moda sono:
Federazione SMI/ATI
Centro di Firenze per la Moda Italiana (CFMI) - Pitti Immagine
Ente per lo sviluppo immagine tessile (S.I.TEX)
Centro Servizi Calze di Castel Goffredo

Gli Enti pubblici e privati che hanno contribuito:
Camera Nazionale della Moda Italiana (CNMI)
Assofibre
Nuova Accademia di Belle Arti (NABA)
Istituto Marangoni
Fondazione Cariplo
Regione Lombardia
Comune di Milano/Settore Musei e Mostre
Ministero per i Beni e le Attività Culturali

Responsabile scientifico
Marco Turinetto - marco.turinetto@polimi.it
Responsabile operativo
Fiammetta Roditi - fiametta.roditi@polimi.it- tel_+39.02.2399.7121
Addette alla sala consultazione/reference
Dominique Fiorentino - tel_+39.02.2399.7118
Nadia Camera - tel_+39.02.2399.7118



info@bibliotecatremelloni.it - Fax_+39.02.2399.7811
Associazione Biblioteca Tremelloni del Tessile e della Moda





いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

ミクシィの犬コミュ作りました♪

最近あまり使ってなかったミクシィ。


先日思い立って
「イタリアで犬を飼おう♪」というコミュを作ってみました。

イタリアで犬を飼ってる人、飼いたい人、
イタリアに犬連れで旅行に行きたい人などなど
興味のある方なら誰でも大歓迎です。

旅行について、
日本行きの検疫について、
イタリアの獣医のシステムや
便利なインターネットのサイトなどなど。。

まだまだ立ち上げたばかりですが、色々情報交換できればなと思ってます。


興味のある人は見に来てね♪


イタリアで犬を飼おう♪




いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

ワンコグッズのお店 プレオープン♪

わんこグッズのお店、少しづつオープンということで
プレオープンすることにしました♪


グッズは小型犬を中心とした手作りのウエア、
オシャレさん用のネックレス、
わんこ用のエクステンションや
ビーズで作ったリードなど。
イタリアには無いものを中心に作っています。

DSCN5839.jpg

今はPartita Ivaの登録が出来ないので(まだ大学生だから)
儲けは無しでの制作販売となります。

色んな部品を日本から輸入したりしてるので、
めちゃくちゃ安いという訳ではありませんが、
お手頃な価格でイタリアには無いものを提供できると思います。

プレゼントなんかにもお勧め♪




商品はこちらのブログに最新版を載せています。
funkylogo.jpg
(クリックするとブログへ行くよ)


HPも作成しましたが、まだ商業的利用が出来ないので
当分はこのブログとクチコミ(アポロの犬友達など)を中心にやっていくつもりです。



DSC_1592.jpg



まだまだ商品は少ないし、
リードなんて革のパーツが到着するの待ちだから発売できないのですが、


みんな、遊びにきてくださいね♪



うちのお勧め商品は、

ビースリード♪

中にステンレスワイヤーを入れてビーズを通したリードです。
5kgくらいまでのひっぱり癖の無いわんちゃんにお勧めです。

アポロも1本持っていますが、これを付けておでかけするとみんな見ています。








こちらは夏のカラーをイメージした涼しい感じのリード。
まだ発売はしていませんが、後ほど届く革を加工して、
持ち手を選んで付けれるようにしたいと考えています。




funkylogo.jpg
(クリックするとブログへ行くよ)




という訳で少しづつ商売ではなく趣味の延長から初めていきたいと思います♪


イタリア在住のみなさま、よろしくおねがいします♪




いつもありがとうございます。

ついでにぽちっとして頂けたら嬉しいナ♪


banner_01.gif

こっちもお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。