2012年04月

ミラノでカットとカラーをしてきたよ。


髪の毛がロングな私、

今までカットは日本でやってもらって、

時々自分でプチカットをしていました。


カラーも同じく。。



今回、久しぶりに、バサっと切りたかったのと、

人にやってもらいたいなぁと思い、ミラノの日本人が経営しているという美容院に行って来ました。


CUT


Via Macedonio Melloni,4 - 20129 Milano
TEL: 02 7600 1502
営業時間: 月曜日~水曜日、金曜日~日曜日 10:00-20:00
木曜日 10:00-19:00
定休日: 不定休

カット 30€~
カラー 30€~
パーマ 50€~



こちらには4人のスタッフが居られるらしく、
スタッフさん内でローテーションしてお休みを取られ、
店自体は通常営業されているそうです。


本日はイタリア人のお客さんもかなり居られて、
細やかな要望にも答えらておられました。

きっとイタリアには無いサービスなんでしょうね~。。




今回担当していただいたJoさん、
私の長い&多い髪に苦戦しながらも
(日本のいきつけの美容院さんでは多過ぎるやろ~といつも言われてます。
乾かす&カットで手が疲れるそうです。。)

日本人ながらの細やかな手さばきで綺麗に髪をすいて下さいました。


こちらではカットやカラーを始め、
縮毛矯正や日本独特のゆるいパーマなどもされているそうです。


できばえはかなりスッキリ、
春先らしく、軽い感じになったので、大満足。


少し家が遠いのが難ですが、
とはいえ1時間も掛からないので、
またお世話になろうかなぁと思います。



何よりシャンプー後の頭のマッサージ、
久しぶりの人にしてもらうマッサージでうっとり。寝そうになりました(笑)



お店には日本の雑誌も沢山あり、

久しぶりの雑誌をかなり真剣に読んでしまいましたが。。。



またお世話になろうと思います。



これで取りあえず、ミラノで髪の毛を切る場所が見つかって良かった。。(汗)






読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


スポンサーサイト

イタリアのクルマ事情。

15日、日曜日、ミラノはノーカーデーとやらで
市内に車を乗り入れられない日でした。



ノーカーデーには車の数もぐんと減り、
街を歩いていてもなんだかのどかでいい感じ。


しかも、ノーカーデーの日はバス、地下鉄のチケットが、
1.5ユーロの1回券で1日乗り放題だそうです。


これはとってもいいサービスですね。






イタリアでタクシーや車に乗ったことがある人は、
その運転の荒さにびっくりすると思います。


イタリア人はさぞかし運転が上手いんだろうと思いきや、

事故の数も結構あります。


我が家から見下ろせる交差点もしょっちゅう事故してるし、
事故現場を見る事もあります。



まず、車線に日本のように線がありません。

なので広い道路は2車線なのか3車線なのか分かりません。

3車線でしょ!って広さのところも4車線になることもあるし、
かなりテキトーなのです。


車線変更もガンガンしてくるし、

後方チェックとかしない人も結構居るし、

おしゃべりしすぎて前方不注意とか結構あるし、

当て逃げとかも結構あるみたいだし、

(盗難もね。)

日本と比べると車事情はあまり良く無いです。





私は自転車でバイト先まで行くのですが、

自転車のギリギリ10センチくらいのすぐ横をスピードあげてヒュンと行かれることもあり
ヒヤッとした事もあります。


イタリア人は運転が上手いのではなく、
みんなが自分は運転が上手いんだ!ボクは事故なんてしないんだもーん!

と思ってる人達の集団なのかなと。。



観光などで車通りの多い道を歩くときも気をつけた方が良いです。

ハンドルを切りそこねて歩道に乗り上げとかも見た事有るし、

のほほ~んと歩いていると危険がいっぱいです。




そんな国ですが、もう一つびっくりしたことが。。。


夜、1時半?2時?になると信号が点滅信号になるのですが、


全て黄色の点滅信号になります。


dscn1238.jpg


各々の道で優先順位があるのかもしれませんが、

車の通りが少ない時間帯は一旦停止もしない車が猛スピードで駆け抜けて行く事もあり、

かなり危険なのです。



イタリアは国民性も理解しながら、
なんで赤の点滅にしないんだろう。って本当に不思議。



飲酒運転もガードが甘いのか、結構な数でやってるとおもいます。

時々検問を見かけますが、日本のように全ての車を止めてチェックするのではなく、
テキトーに(根拠はあるんだろうと思いますが。)止めてチェックする感じ。

検問と言いながら同僚とおしゃべりしている警官を何度か見かけました。




ということで、車は大好きだけど、ミラノの市内では乗りたくないなぁというのが正直な感想。




もし、将来乗る事が有れば、ぜったい車載カメラを付けるかな。



事故に巻き込まれても、イタリア人の事だから

私は悪くない!って言い張りそうだし。










読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


月の生活費どれくらいかかってる?



去年から家計簿をつける事を始めました。

収入と支出のバランスを見る為に。。。


エクセルで月毎に使った金額を記入する表を作って、
それを月ごとに比べてみれるようにして、
毎月にらめっこ。






私は多分ミラノへの留学生の中でも、
意外と贅沢な生活をしていると思います。


モノロカーレ(ワンルームマンション)に住んでいるし、
犬も2匹飼っているし。。
食べる事大好きだし。



ただ、娯楽費に使う費用は結構少ないです。

旅行もあまり行かないし、友達と遊びに行く事も少ないと思います。


食費は意外と使っています。

お菓子やパンを作るのが好きだし、(買うのもスキ。)
日本食を買ったりもするし、
犬のご飯を作ることもあるし。。



そんな私の、過去半年間の支出の平均をご紹介。


食費、日用品などの支出(昼食、外食も含む) 月平均 110ユーロ
*ただし夕食は殆ど賄いである。

衣料費 月平均 80ユーロ
医療費、美容費 月平均 30ユーロ
娯楽費 月平均 30ユーロ
特別支出 月平均 50ユーロ

電気、ガス 月平均 30ユーロ
ネット、電話、携帯電話 月平均 50ユーロ
犬(食費、物品購入費、獣医等)月平均 40ユーロ

月420ユーロが家賃以外の支出の平均となりました。



食費はもう少し削れるかな。
衣料費や娯楽費も削れるかな。

特別支出はペルメッソの更新代、保険代などなので削り様がないけれど、
年間平均にするともう少し額が下がると思われます。


これは目安の数字ですが、

ミラノでの滞在に必要な金額を算出する参考になればと思います。



にしても、最低1000ユーロは必要だよね。
シェアルームにしても1000ユーロ、

一人暮らしなら1500ユーロ位はないと安定した生活って送れないよねぇ。。。








読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



腑に落ちない関税の計算方法。

本日、

懲りずに送って貰った日本からの2つ目の荷物が届きました。


インボイスには、今回は手芸用品と記載し、

布やら金具やら書き込んで、

合計の価格を5000円位にしておきました。


前回の紛失した荷物、

無事我が家に届き、関税を28ユーロ支払ったのですが、

記載金額は5800円ほど。


なので今回も20~30ユーロ位の関税の支払いが来るだろうと思っていました。


が、今回はゼロ。


ん~、意味が分かりません。。。



関税というのは基本的に、

贅沢品には沢山掛けられるというのが通常なのですが、


イタリアにはイタリアの計算方法があり、

一般庶民にはとうてい理解できない算出額を請求されるのです。



ある時は、手芸用品、2000円位の商品に18ユーロ取られたり、

6000円分の衣服が14ユーロ位だったり、

12000円の商品でも15ユーロだったり。。




関税って卸価格(評価価格)の20%位かと思ってたんだけど、
(かなり大雑把に計算するとね)

20%どころか、80%位取られるときもあれば、ゼロの時もあったり。



何より納得いかないのが「関税計算書」が付いて来ない事。

段ボール箱に手書きで書かれたような金額を見て支払いするだけ。




こんなんだと、配送業者がわざと関税の支払いを発生させて、

自分のポケットに入れてるんじゃないかと思ってしまう。



いや、あり得る。ここはイタリアだから。。。





最終的にはプラスマイナスゼロであればいっか。と思うしかないのです。(汗)



ここはイタリアだから。。。






読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。