2012年05月

スペルを伝えるのって大変!



本日、アリタリアに夏のチケットを購入するため電話したのですが、

(我が家は犬が居るのでコールセンター経由で予約します)


いつも思うのですが、電話でのスペルを伝えるのは本当にめんどくさい。



イタリアに来て、一番最初に覚えるべき事は、如何に自分の名前のスペルを伝えるか。ではないかと。。。



ここにスペルの一覧を参考までに。

A come Ancona
B come Bergamo
C come Como
D come Domodossola
E come Empoli
F come Firenze
G come Genova
H come Hotel (non si usano città)
I come Imola
J come Jolly
K come Kappa
L come Livorno
M come Milano
N come Napoli
O come Otranto
P come Palermo
Q come Quadro (non si usano città)
R come Roma
S come Siena
T come Torino
U come Udine
V come Verona o Venezia
W come Washington (usa wafer o water se no)
X come X-ray
Y come Yacht o yogurt
Z come Zara



電話での説明の仕方は、

例えばタナカ ジロウさんの場合、

TANAKA JIROU と書きますよね。

で、
T di Torino
A di ancona
N di Napoli
A di ancona
K di Kappa
A di ancona

J di Jolly
I di Imola
R di Roma
O di Otoranto
U di Udine


と説明しなければいけないのです。

名前はまぁ覚えてるにしても、

メールアドレスや住所などもたまに聞かれることもありますので、

このスペル一覧は見ておくと便利です。



と、今日スペルを説明するのに結構大変で、

その上電話の雑音もすごくて、


Eチケットが届かないと。。。



明日また電話しなくちゃいけないので、私もおさらいしています。





読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



スポンサーサイト

あり得ない!イタリアの洗礼、再び。。

本日またあり得ない洗礼を受けて来ました。


というのも、夏に帰国しようかなぁと思っているので
まとまったお金をユーロに替えておこうと、

円を持って両替のために郵便局に行って来ました。



今まで何度か円からユーロへの両替はした事があるのですが、


今回担当になった係のゲイのおじさんが、


本を持って引き返して来た。


何かと思ったら、


「シニョーラ、この円は表はほぼ同じデザインだけど、
裏が違うね。デザインが違うから僕たちは両替できないよ。」

と。。。


見せられた絵はこれ。

(1984年~)
240px-Series_D_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front.jpg

240px-Series_D_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_back.jpg
(画像はWikipediaから拝借しました)


私が持っていたのは新しいデザインのこちら。

(2004年~)
240px-Series_E_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front.jpg

240px-Series_E_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_back.jpg


後ろの鳥の部分のデザインが変わってるのは知っていますが、

確かデザインが変更になったのは2004年

係のおじさんに

「このデザイン変更はだいぶ前にされたものですよ。今はこれ多分流通してないですよ。」

と言ってみた物の、


「分かってるよ。でもイタリアの銀行組合が発行したものが訂正されない限り、僕たちは何もできないんだよ」


と。



イタリアの銀行は2004年(おそらくそれ以前)から各国の通貨デザインを更新していないことになります。



ということで、イタリアで日本の紙幣通貨のデザインが変更されない限り、

日本の紙幣はイタリアでは紙同然。。



せっかく飛行機のチケット代にしようと思っていたのに、
撃沈です。




とはいえ、今まで出来ていたのも事実。



他の郵便局へ行けばできるかもしれないんだけど、
(ここはイタリアなので。)


係の人によっては出来ない可能性が大ということが分かりました。





せっかく時間を作って行ったのに!

順番もだいぶ待ったのに!

もう怒り爆発です!







読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

迷い。。


イタリアに来て5年を迎え、


なんというか節目を感じている今日このごろ。



私の場合、来た目的の一番は「イタリアに住む事」
その次が「大学」、
そして、「イタリアでの社会経験」


今、大学がおろそかになって、社会経験のほうが優先されています。(汗)


大学に行きながら働くというのは結構大変で、

生活するのに充分な程の資金を稼ぎつつ、

大学の課題をこなしていくのは、本当に難しいと思います。




そして

5年も経つと色んな面が見えて来て、


自分のやりたい事が果たしてイタリアで出来るのか。

出来たとして将来、生活を支えることが出来る様になるのか。。





イタリアは本当に法律関係や滞在許可、税金なんかがとてもややこしくて、

知れば知る程、色々と山が見えて来ます。



商品が作れるから、ターゲット客が居るからって、

見切り発車で店を開けても、結局は税金の山で借金が増えたり、

本当にあり得ることなので、

そういう面を知り始めた今、自分の将来について色々考えています。




今年いっぱいで私のビザ(滞在許可書)の期限が来ます。



この先、更新していくべきなのか、

それとも違う道を探して行くのか、



今からゆっくり考えて、


本当に自分のしたい事と出来る事、

将来プランなんかを明確に出して頑張っていかないといけないなぁと。。





日本に帰った方が間違いなく簡単なんだけど、


今日本に帰るのもなんだかな。。な状態。。


他の国に動くのもいいけれど、

せっかく覚えたイタリア語を生かせるかの問題も。。



色んな意味で節目にあるようです。





読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。