スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアでの両替


イタリアで円からユーロに両替するとき、


街中の両替所で両替するとかなり高額な手数料を取られることがしょっちゅうあります。


私は円をユーロに両替するとき、

郵便局を利用しています。



郵便局の両替についてのページはこちら



円については、1万円単位での両替が可能。


郵便局へ行き、Cambio valuteの書かれている番号札を引き、

係員の人に書類を貰い、記入するだけ。


書類はパスポートやカルタディイデンティタやコーディチェフィスカーレを聞かれますが、

その前に、住居者かそうでないか聞かれるので、

住居者でない場合はパスポートのみで行けると思います。



コミッションは、決められたレートの上に1.5%のせられ、

手数料として2.58ユーロ、引かれます。



両替の上限は1032ユーロまでとのことです。



例えば
10万円をレートTTS108円 TTB105円のときに両替します。


10万円のときの両替レートは109円で
コミッションが2.58ユーロで、
914ユーロほど貰える事になります。


1万円を両替するのはもったいないけれど、

ある程度まとまったお金を両替するのに、郵便局は便利だなぁと。。



逆にユーロ→円に両替するのは、予約というか後日引き取りにいかないといけないそうです。







読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。