スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアのクルマ事情。

15日、日曜日、ミラノはノーカーデーとやらで
市内に車を乗り入れられない日でした。



ノーカーデーには車の数もぐんと減り、
街を歩いていてもなんだかのどかでいい感じ。


しかも、ノーカーデーの日はバス、地下鉄のチケットが、
1.5ユーロの1回券で1日乗り放題だそうです。


これはとってもいいサービスですね。






イタリアでタクシーや車に乗ったことがある人は、
その運転の荒さにびっくりすると思います。


イタリア人はさぞかし運転が上手いんだろうと思いきや、

事故の数も結構あります。


我が家から見下ろせる交差点もしょっちゅう事故してるし、
事故現場を見る事もあります。



まず、車線に日本のように線がありません。

なので広い道路は2車線なのか3車線なのか分かりません。

3車線でしょ!って広さのところも4車線になることもあるし、
かなりテキトーなのです。


車線変更もガンガンしてくるし、

後方チェックとかしない人も結構居るし、

おしゃべりしすぎて前方不注意とか結構あるし、

当て逃げとかも結構あるみたいだし、

(盗難もね。)

日本と比べると車事情はあまり良く無いです。





私は自転車でバイト先まで行くのですが、

自転車のギリギリ10センチくらいのすぐ横をスピードあげてヒュンと行かれることもあり
ヒヤッとした事もあります。


イタリア人は運転が上手いのではなく、
みんなが自分は運転が上手いんだ!ボクは事故なんてしないんだもーん!

と思ってる人達の集団なのかなと。。



観光などで車通りの多い道を歩くときも気をつけた方が良いです。

ハンドルを切りそこねて歩道に乗り上げとかも見た事有るし、

のほほ~んと歩いていると危険がいっぱいです。




そんな国ですが、もう一つびっくりしたことが。。。


夜、1時半?2時?になると信号が点滅信号になるのですが、


全て黄色の点滅信号になります。


dscn1238.jpg


各々の道で優先順位があるのかもしれませんが、

車の通りが少ない時間帯は一旦停止もしない車が猛スピードで駆け抜けて行く事もあり、

かなり危険なのです。



イタリアは国民性も理解しながら、
なんで赤の点滅にしないんだろう。って本当に不思議。



飲酒運転もガードが甘いのか、結構な数でやってるとおもいます。

時々検問を見かけますが、日本のように全ての車を止めてチェックするのではなく、
テキトーに(根拠はあるんだろうと思いますが。)止めてチェックする感じ。

検問と言いながら同僚とおしゃべりしている警官を何度か見かけました。




ということで、車は大好きだけど、ミラノの市内では乗りたくないなぁというのが正直な感想。




もし、将来乗る事が有れば、ぜったい車載カメラを付けるかな。



事故に巻き込まれても、イタリア人の事だから

私は悪くない!って言い張りそうだし。










読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。