スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あり得ない!イタリアの洗礼、再び。。

本日またあり得ない洗礼を受けて来ました。


というのも、夏に帰国しようかなぁと思っているので
まとまったお金をユーロに替えておこうと、

円を持って両替のために郵便局に行って来ました。



今まで何度か円からユーロへの両替はした事があるのですが、


今回担当になった係のゲイのおじさんが、


本を持って引き返して来た。


何かと思ったら、


「シニョーラ、この円は表はほぼ同じデザインだけど、
裏が違うね。デザインが違うから僕たちは両替できないよ。」

と。。。


見せられた絵はこれ。

(1984年~)
240px-Series_D_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front.jpg

240px-Series_D_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_back.jpg
(画像はWikipediaから拝借しました)


私が持っていたのは新しいデザインのこちら。

(2004年~)
240px-Series_E_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front.jpg

240px-Series_E_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_back.jpg


後ろの鳥の部分のデザインが変わってるのは知っていますが、

確かデザインが変更になったのは2004年

係のおじさんに

「このデザイン変更はだいぶ前にされたものですよ。今はこれ多分流通してないですよ。」

と言ってみた物の、


「分かってるよ。でもイタリアの銀行組合が発行したものが訂正されない限り、僕たちは何もできないんだよ」


と。



イタリアの銀行は2004年(おそらくそれ以前)から各国の通貨デザインを更新していないことになります。



ということで、イタリアで日本の紙幣通貨のデザインが変更されない限り、

日本の紙幣はイタリアでは紙同然。。



せっかく飛行機のチケット代にしようと思っていたのに、
撃沈です。




とはいえ、今まで出来ていたのも事実。



他の郵便局へ行けばできるかもしれないんだけど、
(ここはイタリアなので。)


係の人によっては出来ない可能性が大ということが分かりました。





せっかく時間を作って行ったのに!

順番もだいぶ待ったのに!

もう怒り爆発です!







読んでいただいてありがとうございます。

更新の励みになります。
ぽちっとお願いしまーす♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。